【正しく恐れて自主判断の夏】
経済活動と感染防止の両立を目指す夏。
時々は♪のシャワーを浴びに
公園通りの納涼ライブジャズへ!!
換気良好な[ウィズコロナ仕様]の新店で
ライブジャズの灯を消さないよう頑張っています
皆さま応援よろしくお願いします。
(2022年8月1日付 Aug 1st)

デイリーレポート

有望な新人たちが多く出てジャズ界の明るい未来を感じる今日このごろ

有望な新人たちが多く出てジャズ界の明るい未来を感じる今日このごろ

Kyoko

2022年07月31日 日曜日

0 コメント

▶7月最終の週末昨夜は《椎名豊トリオ+大型新人2フロントコラボ》椎名豊(pf) パット・グリン(b) 広瀬潤次(ds) さんと椎名さんが選んだ新人メンバーは 治田七海(tb) 中島朱葉(as) さん。大ベテランの優しい先輩達と一緒に、七海さん朱葉さんは堂々としたフロントを努め、とても素敵なセクステットサウンドを楽しみました。最初は緊張していたようでしたが演奏するうちにほぐれたようで本領発揮。お二人とも楽器の音色が美しくテクニックもあり、とても良かったです。
▶長年ジャズクラブをやっていますが、このように女性の管奏者が多く出てくることは想像出来ませんでした。音楽の世界ではジェンダーレスが進んで、と言うより今は女性の方が勢いがあるように思います。今度七海さんは奨学金を得て、来年留学するようです。楽しみですね。私も長生きして、皆さんの成長を見届けたいと思いました。
▶1st.set…椎名豊作♪Be Back Soon、管奏者ジェリー・マリガン♪Line For Lyons、ピアニスト マルグリュー・ミラー♪PNJ、ジミー・ヴァン・ヒューゼン♪But Beautiful、椎名作♪Future Swing。
▶2nd.set…椎名作♪Dance Swing、椎名作♪Walkin’ In The Clouds、H.ハンコック♪Chan’s Song、ソングライター マット・デニスの♪Everything Happens、ピアニスト シダー・ウォルトンの♪Fantasy In D、アンコール曲はフランク・レッサーのミュージカル曲 ♪I’ve Never Been In Love Before でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です