【円安不況を楽しむ「安近短」】
GW〜薫風さわやか若葉の候。
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
今年50周年のBODY&SOUL
6月スケジュール更新/公開
(2024年5月1日付 May.1st)

デイリーレポート

全員が演奏を楽しんで客席と一体となって盛り上がり活気に満ちた店内

全員が演奏を楽しんで客席と一体となって盛り上がり活気に満ちた店内

Kyoko

2024年04月19日 金曜日

0 コメント

▶ミュージシャン自身が演奏を楽しんでいるのが素敵だった昨夜の《佐藤潤一クァルテット》メンバーは、佐藤潤一(b) Taka Nawashiro(g) 武本和大(pf) 小田桐和寛(ds) さんの仲間たち。リーダーはベースの佐藤潤一さんでしたが、彼はあまり決め事をせずメンバーを自由にさせるスタイルで、演奏者はのびのびと周りの音を聴きながら、とても楽しんで演奏するステージでした。
▶佐藤さんも武本さんも汗かきでビショビショになりながらのプレイでしたが、楽しくて最高だった、とのこと。和寛さんも、いつもはクールな Taka さんもノッて、ソロには大きな拍手が起こりました。店内はジャズクラブらしい盛り上がりで、活気に満ちた店内になり、ステージとお客さまが一体になって楽しみました。
▶この頃はインバウンド客の方が訪れてくださることが多いのですが、昨夜は初めて中国人のグループがいらっしゃいました。最初はおしゃべりされて少しノイズだったのですが、周りの人が熱心に聴いているのを察して、途中から静かに聴いてくださいました。台湾の方はそんなことはないのですが、私の長年の経験では、中国本土の方はライブジャズに接する機会やジャズを楽しむ文化がないようです。英語で、どこからいらしたのかお訊ねしたのですが、英語を話される方がいない感じでした。
▶1st.set…佐藤潤一作♪Mr. C.M、武本和大作♪Tranquility (静寂)、佐藤潤一作♪Red Brown、Taka Nawashiro作♪Wind Beast。
▶2nd.set…ホーギー・カーマイケル♪Skylark、佐藤潤一作♪ASD アサヒスーパードライ、武本和大作♪A Place、ブライアン・ブレイド♪Crooked Creek、レイ・ノーブル♪Cherokee、アンコール曲は♪Body And Soul でした。

Comments are closed.