【円安不況を楽しむ「安近短」】
GW〜薫風さわやか若葉の候。
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
今年50周年のBODY&SOUL
6月スケジュール更新/公開
(2024年5月1日付 May.1st)

デイリーレポート

幸せな気持ちになって聴き惚れた深い奥行きを感じるテナーの音色

幸せな気持ちになって聴き惚れた深い奥行きを感じるテナーの音色

Kyoko

2024年04月20日 土曜日

0 コメント

▶私は楽器的には強いて言えばテナーの音色が好きです。昨夜の《碓井雅史 Tokyo Trio》は、カナダから帰国中の 碓井雅史(ts) さんが組んだ東京でのトリオでサイドメンバーは 菊池太光(pf) さんと 楠井五月(b) さん。碓井さんのテナーの音色は、深い奥行きを感じる素晴らしい響きです。鍵盤を転がるようなまろやかな太光さんのピアノが私は大好きですが、このテナーと相性が抜群で、そこに五月さんのよくベースがよくスウィングしてリズムを刻みます。
▶演奏曲はすべてスタンダード曲で、私も気持ちよく身を委ねて聴かせていただき、とて幸せな気持ちにななりました。昨夜の碓氷さんは、ご実家のある名古屋から上京しての出演でした。まだ日本では知名度が低く金曜にしてはファンの方以外、お客さまは多くなかったので、このトリオをぜひ多くの方に聴いていただきたく次回を決めたかったのですが…
▶実は太光さんはこれで暫くお休みして、耳の治療に専念なさるそうです。一昨夜の宮里さんのアルトと2フロントで聴いてみたいとも思ったのですが、残念ですがゆっくり治療をして元気に復帰してくださることを心から願うばかりです。
▶1st.set…ブルックス・ボウマン ♪East of The Sun、バートン・レーン♪How About You、ジミー・ヴァン・ヒューゼン♪Polka Dots and Moonbeams、ボサノバ曲A.Cジョビン♪How Insensitive、ブラジル映画より♪Black Orfeus(黒いオルフェ)。
▶2nd.set…D.ブルーベック♪I’m Your Own Sweet Way、テナー奏者ベニー・ゴルソン♪Whisper Not、古いアメリカンポップス♪Pennies from Heaven、G.ガーシュイン♪ I’ve Got A Crush On You、映画音楽♪Too Marvelous for Words (言葉に出来ない素晴らしさ)。アンコール曲はビリー・ストレイホーン ♪Take The-A-Train、そしてボサノバ曲A.Cジョビン♪Wave でした。

Comments are closed.