【円安不況を楽しむ「安近短」】
GW〜薫風さわやか若葉の候。
ぶらっと立ち寄る公園通りの“ジャズ専門店”
人生を豊かにする“サードプレイス””
今年50周年のBODY&SOUL
6月スケジュール更新/公開
(2024年5月1日付 May.1st)

デイリーレポート

多くのレパートリーを素直な声で綺麗な英語で歌う大人のヴォーカルステージ

多くのレパートリーを素直な声で綺麗な英語で歌う大人のヴォーカルステージ

Kyoko

2024年04月22日 月曜日

0 コメント

▶昨日の日曜日も先週に続いて昼下がりのデイタイムライブで、ステージはシンガー宮坂俊行さんのヴォーカルステージ。バックメンバーは 成田裕一(pf) 清水昭好(b) 河村亮(ds) さん。宮坂さんは普段は名古屋方面で活動なさっていて、当店には年に2,3,回の上京出演の貴重なステージです。
▶幼少時を米国で過ごしたので英語の発音が綺麗で声も良く、スタンダード曲の歌詞とメロディーを大切にして、素直に無理なく歌われます。彼のように多くのレパートリーの英語の歌詞をしっかり覚えて歌う、特に男性シンガーは貴重な存在です。歌った曲は全17曲でした。次回の状況は8月の予定で、いま日程を調整確認しています。貴重なステージです。皆さまぜひ一度聴いていただきたいと思います。
▶1st.set…♪Love Is Here To Stay、♪On The Street Where You Live、♪And I Love Her、♪Moon River、♪Some Thing Happens To Me、成田アレンジの♪Take The-A-Train、♪The Way You Look Tonight、♪The Day’s of Wine And Roses。
▶2nd.set…♪Fly Me To The Moon、♪What Are Are You Doing The Rest of My Life、♪My Favorite Things、♪Fine And Mellow、お客さまのリクエスト曲♪Embraceable You、♪I Didn’t Know What Time It Was、♪Fields of Gold、♪I’ve Got You Under My Skin、アンコール曲はシナトラ ナンバー♪My Way…この曲を日本語で歌っている彼のものがオランダのTV-CMで採用され流れているそうですが、昨日は英語で歌われました。

Comments are closed.