【正しく恐れて自主判断の夏】
経済活動と感染防止の両立を目指す夏。
時々は♪のシャワーを浴びに
公園通りの納涼ライブジャズへ!!
換気良好な[ウィズコロナ仕様]の新店で
ライブジャズの灯を消さないよう頑張っています
皆さま応援よろしくお願いします。
(2022年8月1日付 Aug 1st)

デイリーレポート

同窓会のように賑わった大ベテランの新しいステージ

同窓会のように賑わった大ベテランの新しいステージ

Kyoko

2022年03月18日 金曜日

0 コメント

▶昨夜は、大口純一郎さん(pf) の若者たちを率いる新しいユニット《大口純一郎Newクァルテット》サイドメンバーは 古木佳裕(b) 中村海斗(ds) 市原ひかり(tp,vo) さん。 店内は大口さんのご友人で古くからの当店のお客さまが、大口さんのご出身、東工大ジャズ研のOBの方々に声をかけてくださって、ステージ周りはその関係者で埋まりました。大口さんは、演奏前に演奏曲を決めて譜面を用意。メンバーも張り切って演奏が始まりました。お客さまも、新鮮なひかりさんの吹き語りステージを楽しんでおられました。
▶アルトサックスの朱葉さんが、楽器を持って遊びにいらしてシットイン参加。とても良かったです。朱葉さんさんは大口さんと共演されたことがあり、ひかりさんとも親しいので、次回はひかりさんといっしょにフロント二管で、7/28(木)出演することになりました。さすがジャズ黄金時代を生きた大口さん、普段あまり演奏されない曲が多く演奏され、私も楽しませていただきましたが、独特の世界を持っている素晴らしいミュージシャンだと思います。
▶1st.set…チック・コリアの♪Tones For Joan’s Bones、ジョン・ルイス♪2° East-3° West、大口純一郎作♪Minor Choral、ギル・エバンス♪Miles Ahead。
▶2nd.set…マイルス・デイビス♪Solar、ひかりさんのボーカル入りで♪I Thought About You、中島朱葉(as)シットイン参加でケニー・ドーハムの♪La Mesha、ジョー・フォード♪Interior Motive、アンコール曲は♪I’ll Be Seeing You …7/28 にお会いしましょう、でした。

Comments are closed.