【4回目の緊急事態発令に伴う対応】
当店はこれまで通り都の要請を順守
7/12(月)から8/22(日)まで
酒類提供を自粛し
20時までの時短営業もしくは
デイタイムライブで対応します。
(2021年7月9日付 July.9th)

デイリーレポート

普段聴かれない曲も楽しんだ気持ちのいいジャズサウンド

普段聴かれない曲も楽しんだ気持ちのいいジャズサウンド

Kyoko

2021年03月16日 火曜日

0 コメント

▶昨夜は当店初出演の《Mitsuru リーダークィンテット》メンバーは Mitsuru(b) 曽根麻央(tp) デビット・ネグレテ(as) デビット・ブライアント(pf) ジーン・ジャクソン(ds) さん。リーダーの Mitsuru さんを私は存じ上げていませんでしたが、このメンバーで演奏したと彼からリクエストがあったので、共演メンバーに聞くとお墨付きをいただいたのでブックしました。ネットで調べたら、T-SQUAREやゴスペラーズなどジャズ畑ではなく活躍されていました。とても礼儀正しい好青年で、昨夜もご自分の役割を心得たしっかりしたベースを奏でておられました。
▶曽根さんはマルチプレーヤーで、昔ピアニストで当店に出演したことがあったということでしたが、私はすっかり忘れていました(曽根さん、ごめんなさいね)背の高い好青年でトランペットもとても良かったです。全員の音色が綺麗で、とても気持ちの良いジャズサウンドでした。月曜日でしたが、いつもよりお客さまがいらっしゃって私もホットしました。ミュージシャンもお店も大変な時期ですが、良いサウンドを聴くと勇気をもらい頑張ろうと思います。
▶1st set…チック・コリア♪Friends、テナー奏者ジョー・ヘンダーソン♪Inner Urge、デビッド・ネグレテ作♪March 25th、ピアニスト アーロン・パークス♪Ashe、テナー&フルート奏者ハロルド・ウーズリー作♪Return of the Prodigal Son …「放蕩息子の帰還」と訳されています。
▶2nd set…ウォルター・スミス III♪Something New、トランペッター アンブローズ・アキンムシーレ♪With Love、トランペッター ジェレミー・ペルト♪466-64 (freedom fighters)、曽根麻央作♪Reborn、曽根麻央作♪Hymn to Peace、アンコールはキューバ出身のピアニスト ファビアン・アルマザンの♪H.U.Gs (Historically Underrepresented Groups)…直訳すると「歴史的に過小評価されているグループ」です。普段聴かれない曲も聴かれた、とてもいいステージでした。

Comments are closed.