デイリーレポート

観てよし聴いてよし…録音したくなった音色のいいジャズ

観てよし聴いてよし…録音したくなった音色のいいジャズ

Kyoko

2019年10月01日 火曜日

0 コメント

▶9月の最終日。加納奈実(as) 田中菜緒子(pf) 須川崇志(b,cello)さんの《ビューティフル・トリオ》は、出ていただくようになって私が名前をつけてからもう3年ほどになるかしら(私の命名センスは間違っていなかったわ)。須川さんは男性ですがとても爽やかで清潔感があって弾き姿も美しいのです。他にも多数参加されていますが、このトリオの時はベースとチェロ、2本の大きな楽器を持ち込んで、美しい弦でサポート。昨夜はお天気も良く比較的空気も乾燥していましたので、とても良い音でした。清楚で綺麗な音色のアルトとフルートそしてピアノ…観て良し聴いて良しのステージで、美しい音色にとても癒やされました。このようなジャズサウンドは他にはなかなかないので、聴いているうちにアルバムにしたくなりました。【BS Jazz Support】レーベルで、来春レコーディングしようかしら。
▶1st stage…ボサノバのセザール・マリアーノ♪Samambaia、♪Le Bourgeon (新芽)…須川さんチェロ演奏、菜緒子さん作の新曲♪タイトル未定、菜緒子作♪Twillight、ドラマー ポール・モティアンさんの♪Blues in Motian。
▶2nd stage…A.Cジョビン♪Valse de Porto das Caixas〜ショパンの♪ノクターン 作品48-1…須川さんチェロ演奏でした。B.エバンス♪How My Heart Sings、いよいよ秋ですね♪Autumn in NY、T.モンク♪In Walked Bad、アンコールはH.マンシーニ「酒と薔薇の日々」から♪Days Of Wine And Roses。秋色の選曲でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です