【緊急事態解除リバウンド防止措置へ】
国の緊急事態は10/1以降全面解除
都は10∕24までリバウンド防止措置へ
時短営業と防止対策の徹底を要請
当店も新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月1日付 Oct.1st)

デイリーレポート

いつものように現地キューバのファンも一緒に楽しんだステージ

いつものように現地キューバのファンも一緒に楽しんだステージ

Kyoko

2021年05月25日 火曜日

0 コメント

▶今年3回目の《キューバン・ナイト》昨夜のメンバーはピアニスト仲田美穂さん参加のマコト(vo,perc) ムーチョ(トレス,vo) 小泉哲夫(b,chor) さん。いつものようにマコトさんは中継をセッティングし、トークはスペイン語でされます。もちろんスペイン語のヴォーカルも上手です。現地キューバでは、この中継を楽しみにして見ているファンが多いのです。私の若い頃には考えられなかったライブ風景です。マコトさんは華奢な身体ですが、気遣いのしっかりした大変紳士的な方で行動力もあります。ステージはエネルギッシュですが、アルコールが全然ダメでいつもお水を飲んでおられます。
▶ムーチョさんはワインを飲んで歌われます。彼はダンスも上手ですから、お若い頃はさぞモテたのではないかしら。皆さんキューバには音楽祭に呼ばれて行っていますが、コロナで2年間は日本でリモート演奏中継されたようです。来年は行けるようになれば良いですね。昨夜は最後に「珈琲ルンバ」を演奏。60年位前に大ヒットした曲で、私は青春時代を思い出しました。
▶1st set…セットの最初と最後にマコト作の♪Body And Soul のテーマを演奏されました。演奏曲と作曲者はスペイン語でマコトさんがご丁寧に書いてくださいましたので、そのまま掲載します。
♪Bayamo en coche、Francisco Repilado♪Macusa、♪A Mi Manera、Miguel Matamoros♪Juramento、Calixto Cardona♪Inspiración a Stqo de Cuba、仲田美穂さんが参加して♪Estoy Como Nunca。
▶2nd set…マコト作♪El piano y la clave、Moises Simp♪El manišero、キューバのオスバルド・ファレス作曲キサス・キサス・キサス♪Quizás, quizás, quizás…これは皆さんお馴染みの曲、♪La Soledad、Alvaro Carrillo♪Sabor a Mi、ジャズのスタンダード曲♪Just Friends、アンコールはムーチョさん参加し♪珈琲ルンバ でした。

Comments are closed.