【緊急事態9月末まで再々延長】
7/12(月)に発令された緊急事態は
ズルズルとまた再々延長されました。
宣言の有効性に納得いかないまま
当店も従わざるを得ません。
(2021年9月11日付 Sept.11th)

デイリーレポート

音楽を愛する温かい家族の絆を感じた演奏とステージ

音楽を愛する温かい家族の絆を感じた演奏とステージ

Kyoko

2021年05月05日 水曜日

0 コメント

▶昨夜は音楽一家 小田桐家、一家総出のライブステージ。小田桐家のメンバーは、お父様がトロンボニストでクラシックオーケストラの首席奏者で、今年で定年退職になられるそうですが、さすが!素晴らしい音色でした。お母様はピアニストで、粒立ちの良い年期の入った音色。ヴィブラフォンは和寛さんの奥様で、NYではずっと一緒に滞在されていたそうです。そして我が和寛さんは、クラシックからジャズまで何でもこなす素晴らしいドラマー。コロナで帰国しましたが、彼が東京に居ることは、日本の特に若手のジャズ界の刺激になっていいですね。
▶演奏を始める前に、墨で達筆で書かている「♪命の歌」と「♪心を込めて花束を」の歌詞が皆さんに配られました。素晴らしい心遣いですね。ステージは、音楽を愛している一家の強い絆を感じました。トロンボニスト池本さんが、楽器をお持ちになり2曲参加してくださいました。素晴らしいご家族の心温まる演奏に感謝します。
(演奏曲名は書いていただいたメモをそのまま掲載)
▶1st set…ビル・エバンスの♪ワルツ・フォー・デビー、ディック・リーブ♪ソング・アンド・ダンス、ブラームスのイ長調 作品118第2番♪インテルメッツォ、チック・コリア♪アルマンドのルンバ…池本茂貴(tb)さんが参加。小田桐智子作♪アジアン・ヘイト、♪命の歌、ピアニスト ブルース・スタークの♪セレナーデとオードラ・ドラ・フレンドシップル。
▶2nd set…スタークの♪プロミス、サミー・ネスティコ♪リフレクティブ・ムード、ダリウス・ミヨー♪スカラムーシュ、桑田佳祐作♪心を込めて花束を、スタークの♪2本のトロンボーンのための組曲…池本茂貴(tb)さん参加、アンコールは♪上を向いて歩こう でした。

Comments are closed.