デイリーレポート

活動歴20周年美しい音色リフレッシュして活動再開

活動歴20周年美しい音色リフレッシュして活動再開

Kyoko

2019年09月21日 土曜日

0 コメント

▶先週に続きまたやってくる三連休を控えた金曜の夜、当店久しぶりの出演ヴァイオリンの maiko(vln) さんのリーダートリオでした。サイドメンは 若井優也(pf) 井上陽介(b) さん。maikoさんはジャズ・ヴァイオリニストとして活動して20年になるので、半年間音楽活動を休止されてご自身をブラッシュアップ、それを今や女性社長としても活躍中のシンガー ウィリアムス浩子さんが20周年記念アルバムをプロデュースするということで、昨夜もステージを聴きにいらしてました。実は私も昔から彼女の弦の美しい音色が大好きで、奏でている姿も綺麗で、観てよし聴いてよしヴァイオリニストだと思っていて、そろそろアルバムかな…と思っていたところでした。
▶昨夜のサイドメンのお二人が、彼女の良さを引き立たせるようなサポートで、スタンダード曲とオリジナル曲、ロシア民謡アメリカ民謡と選曲も幅広くて良く、久しぶりに美しいヴァイオリンの音色を堪能させていただきました。次回出演は、新春1月14日(火)です。その日は maiko さんと若井さんのお誕生日です。皆様、ぜひご一緒にお祝いしましょう。
▶1st stage…ピアニスト バリー・ハリスの♪Don’t Forget The Poet、ベンチャーズがリバイバルヒットさせたバニーズ・ベトカーの古い曲♪Lullaby Of The Leaves、バリー・ハリス♪Nascimento、maiko作♪Once In A Bluemoon、ロシア民謡♪Dark Eyes。
▶2nd stage…♪Balkan Tale、ハモニカ奏者トゥーツ・シールマンス♪Bluesette、maiko作♪Out Of The Blue、ホーギー・カーマイケルのお馴染み曲♪The Nearness of You、バド・パウエル♪Hallucinations、アンコールは♪Shenandoah。幅広い選曲でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です