【緊急事態 全面的に解除】
6/19(金)都の休業要請・国の移動制限、
全面解除
感染リスクのコントロールは
店舗と個人に任されました
当店は「ニューノーマル」のもと営業中です
We started live performances on May 26th
in line with the [New Normal] guidelines.
(2020年6月22日付 June 22nd)

デイリーレポート

NYからの里帰りライブらしい新鮮な選曲と素晴らしい演奏

NYからの里帰りライブらしい新鮮な選曲と素晴らしい演奏

Kyoko

2017年07月08日 土曜日

0 コメント

▶七夕の夜はNYから里帰りしている白崎彩子(pf) さんのピアノトリオ、中村健吾(b) ジーン・ジャクソン(ds) さんのNYでも一緒に演奏されていたトリオメンバー。満席のお客さまを前に気持ちのよい演奏を繰り広げられました。この時期ほぼ毎年里帰りで帰国しライブをされます。NYで生きている女性に共通する意志の強さピアノのタッチにも感じますが、そのピアノが昨年より一回り大きくなられたような演奏でした。
▶1st.stage…レニー・トリスターノ♪Lennies Pennies…アップテンポの曲から始まりましたが凄いスピード感でした。白崎作♪Not Yet、♪Colers…この曲は彩子というご自分の名前にちなんで88鍵盤でいろんな和音を出し色彩の変化を表した曲。精神科医でピアニストのデニー・ザイトリンの曲でエバンスも弾いている♪Quiet Now…ベースソロはアルコで弾きました。ここで「七夕 の歌」を皆んなで合唱しその後、ボサノバで演奏されました。
▶2nd.stage…ファニアス・ニューボンの♪Suger Ray…右手を上げて左手だけで演奏。NYで演奏した時にジーンさんから「フィニアス・ニューボーンが左手だけで弾いている」と YouTube を紹介されて見て凄いと思い、彩子さんも練習して昨夜がお披露目でした。夏の曲を2曲♪Estate (夏)、Summertime。T.コリン♪Brooklyn Boogaloo…彩子さんもブルックリンに住んでいます。♪Sophisticated Lady…スイスのジャズフェスでクラシックの人からのリクエストでソロピアノで弾いたそうです。ピアノとベースイントロからD.ブルーベック♪Strange Meadowlark、T.フラガナン♪Mean Streets…アップテンポの曲でドラムスをフィーチャーして素晴らしかった。アンコールは♪Troy Meray (トロイメライ)…シューマンの「子供の情景」から。夢想と訳される「おやすみなさい」の曲です。
▶長くNYに住んでるせいでしょうね、私も普段聴かないような選曲が新鮮で、有意義な時間を過ごした気持ちになりました。また来年が楽しみです。

aIMG_4319aIMG_4306aIMG_4298aIMG_4334aIMG_4336aIMG_4323

 

Comments are closed.