【緊急事態 全面的に解除】
6/19(金)都の休業要請・国の移動制限、
全面解除
感染リスクのコントロールは
店舗と個人に任されました
当店は「ニューノーマル」のもと営業中です
We started live performances on May 26th
in line with the [New Normal] guidelines.
(2020年6月22日付 June 22nd)

デイリーレポート

凄いスピード感でよくスウィング トリオサウンドの真髄

凄いスピード感でよくスウィング トリオサウンドの真髄

Kyoko

2017年06月28日 水曜日

0 コメント

▶昨夜は、お店は暇なことが多い週明け火曜日でしたが、このトリオのファンの方が大勢いらっしゃって賑わいました。椎名豊さん率いる 椎名豊(pf) パット・グリン(b) 広瀬潤次(ds) さんのトリオ。椎名さんは3ヶ月ぶりの出演でした。女性ファンの方が多く、当店で聴く椎名さんがいちばん好きです、なんて言う熱烈なファンの方もいらして、一緒に体を動かしたり声を上げたり、一緒に演奏しているかのような方もチラホラいらして、店内は熱気に満ちていました。
▶演奏は、トリオサウンドの真骨頂のようなよくスウィングする熱い演奏で、ミュージシャンとお客さまが一体となった理想のジャズクラブの雰囲気。昨夜は、インターネット・ハイレゾ放送の当店の週一の2時間番組の収録日でしたが、素晴らしいライブ収録になったと思います。
▶1st.stage…椎名作♪Future Swing、♪The Glow of the Sanset…凄いスピード感でした。ファッツ・ウォーラーのワルツのジャズ♪Jitterbug Waltz…「Jitter」はダンスのジルバですが語源は昆虫のこと、曲名通りノリの良い曲です。♪Too Late Now、♪I’m Confessin…多くの人がカバーして歌われている曲、♪Broad Way、椎名作♪Hittin The Trail。
▶2nd.stage…♪Bitter Suite、椎名作♪Summer Mist、♪Brownie A La Model…聴きにいらしていた篠原正樹(tp) さんを呼び出してアップテンポで演奏、バラード♪Embraceable You…私の好きな曲。椎名作♪River…どこの川か今度聞いておきます、♪Tuck Away…元々はブルースの曲ですが、ブルースの曲であることを隠してもの凄いスピード感で演奏、それぞれのソロが自分の力を出し切った感じで強力でした。アンコールは♪Don’t Mean A Thing (スウィングしなけりゃ意味ないよ)…まさに昨夜の演奏を言い表したよう。全ての演奏に魂がこもっていて、気持ちのいいステージでした。

1706270417062701170627021706270317062705

Comments are closed.