【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

若い才能の成長を見守るのは私の元気の素

若い才能の成長を見守るのは私の元気の素

Kyoko

2016年06月28日 火曜日

0 コメント

▶菊池太光(pf) 楠井五月(b) 山田玲(ds) さんのトリオ《SK 3》は、出演する度に内容が充実してきます。音楽に真摯に音楽に向き合っている若者の才能の豊かさを感じ、私が期待した通りで嬉しいです。週の始まる月曜日はどうしてもお客さまの出足が悪く客席が寂しくて残念ですが、こういう日に満席になるようになれば、演奏者もジャズファンも本物に違いない、と私は期待しています。若いミュージシャン成長を肌で感じる楽しみもライブジャズならでは。そんな楽しみ方をされるファンの方はしっかりいらしていました。フラリとお立ち寄りになった方も、若い感性の情熱あふれる演奏を熱心に聴いていらっしゃいました。
▶実は昨夜のブルーノート東京は、石若駿(ds) 須川崇志(b) 井上銘(g) さんの、こちらも若い「クリーンナップトリオ Meets カート・ローゼンウィンケル(g)」の一晩だけのライブが行われていました。ウチでよく出演する若いミュージシャンたちですから気になって、私も休憩時間に様子を見に行くと、満席状態で驚きました。石若さんがMCで「このトリオメンバーは皆、憧れのギタリストと共演出来るのは夢かと思っていたけど、実際に共演出来て夢のよう…」と興奮気味に話されました。2ギターですが、音が綺麗で大げさな所がなくて、流れるようなサウンドでした。石若・井上さんのオリジナル曲を2曲聴いて、お店に戻りました。
▶1st.stage…楠井作このトリオのテーマ♪SK3 Blues、A.ブレキーバンドの♪Ecaroh、♪People、楠井アレンジの♪Three Little World、バラード♪My One and Only Love…とても綺麗でした。ボサノバで♪Rapaz de Bem (心優しい青年)。
▶2nd.stage…H.シルバー♪Quick Silver…ここで聴きにいらしていた鈴木宏紀(ds)さんを呼びだして山田さんと変わって♪Just In Time…鈴木さんはバークレイ音大を卒業してNYで1年間武者修行をして帰国したドラマーです、私の好きなタイプのドラミングでした。レギュラーに戻って楠井アレンジの♪The Night Has A Thousand Eyes (夜は千の眼を持つ…ベースソロのイントロから出ました。楠井作♪終らない歌…面白い曲想の曲でした。アンコールは♪I Should Care…なかなか渋い選曲でしたね。

16062705160627041606270616062701

Comments are closed.