お店独自の【Go To BS キャンペーン】開始 !!
ライブジャズの灯を絶やさないために…
感染リスク対策を一層強化して営業中です
応援よろしく願いします
BODY&SOUL's own [Go To BS campaign] has started !!
Under the ’with corona' circumstance,
We're open by further strengthening infection risk measures.
(2020年10月1日付 Oct.1st)

デイリーレポート

優雅で気持ちよくなるドラムレストリオサウンド

優雅で気持ちよくなるドラムレストリオサウンド

Kyoko

2016年02月06日 土曜日

0 コメント

▶maiko(vin) さんは去年の2月5日、ちょうど1年前に当店で初めてこの「てっぱんトリオ」でリーダーデビューしました。トリオメンバーは宮野弘紀(g) さんと伊藤志宏(pf)さん。昨夜も同じメンバーで、ピアノとギターの真ん中に立って演奏。maikoさんは、ヴァイオリンの音色が綺麗で、弾き姿も優雅で素敵です。その姿は、サイドの男性陣がソロを真剣な眼差しで聴いている真中で、終始ニコニコして二人に身を委ねているような感じで、リラックスして演奏されていました。
▶1st.stage…maiko作♪Circle…丸い輪をイメージした曲。maiko作♪風音…草原に風が吹き抜ける風の様子をイメージ。B.エバンス♪We Will Meet Again…ギターイントロからピアノが加わりやがてヴァイオリンが入りました。ボサノバA.Cジョビン♪Triste、そして新曲♪Three…去年の暮れの12/23のmaiko作だそうですが、はて何の3かしら。
▶2nd.stage…去年のお誕生日もこのバンドでお祝いしてもらったというお客さまが今年もいらしていて♪Happy Birthday。♪My Funny Valentine…宮野さんのアレンジでボサノバ風で演奏。maiko作♪月影、先週作曲のできたて曲♪B♭ペタルワルツ…B♭だったのはイントロとエンディングだけのようでした。スタンダード曲♪Here’s That Rainy Day…スウィングで。maiko作♪Voyager…彼女は京都から上京して10年の航海を振り返って作曲した曲。アンコールは♪春風…早く春になってほしいですね。
▶てっぱんトリオは気持が優しくなるドラムレスサウンドで、店内がストレス社会のオアシスのように感じられました。次回は5月13日です。ちょうどGWが終わって仕事が始まって疲れが出る頃です。ストレスが癒やされますよ。

16020503160205041602050216020501

Comments are closed.