【時短営業の要請は全面解除】
都は飲食店に対して10月25日以降
時短営業と酒類の自粛要請を全面解除
新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月22日付 Oct.22nd)

デイリーレポート

フルートも入って一昨夜と違うブラジル音楽

フルートも入って一昨夜と違うブラジル音楽

Kyoko

2014年09月15日 月曜日

0 コメント

▶ブラジル音楽が2日間続いた昨夜は一昨夜と違って、ピアノトリオに初出演のフルーティストが加わったクァルテット、中嶋錠二(pf) 須川崇志(b) 井上功一(ds) 酒井麻生代(fl)さんをバックにした上田裕香(vo)さん。
▶裕香さんは、本当に歌うことが大好きで幸せいっぱい感が表れている元気をもらえるステージです。歌うことだけでなく、裕香さんは絵を描いたり文章を書いたりすることも好きな心優しい女性です。昨夜はご両親も応援にいらした中、フルートの響きを彩りにキャンバスに絵を描くようにブラジル音楽を熱唱されました。
▶1st.stage…ピアノトリオで♪I Sotope、裕香さんが入って♪Sai la Mangueira(素晴しきマンゲイラ…はマンゴーの木)、♪A Mor e festanca(愛の祭典)、酒井さんのフルートが入って♪Falando de Amor(愛の語らい)、♪Samba de Orfeu(オルフェはギリシャ神話の詩人)♪Cai Dentro。
▶2nd.stage…♪Todo Sentimento(感覚)、フルートトリオで♪Madalena、♪Berimbou (これは楽器の名前)、♪Corrida de Jangoda(帆かけ船)、裕香作♪僕の名は(家族への歌)♪Recado(ギフト)、♪Travessia(未来に渡る)、アンコールは♪So danco Samba。

140914214091431409144

Comments are closed.