デイリーレポート

ほぼ満席の客席に説得力あるボーカルとステージング

ほぼ満席の客席に説得力あるボーカルとステージング

Kyoko

2018年10月16日 火曜日

0 コメント

▶「人生は歌に表れる」といいます。与世山さん、ペコちゃん…年季を積んだシンガーに時々感じることがあります。昨夜、久しぶりのライブだった 豊田チカ(vo) さんの歌を聴いていると、それを感じます。酸いも甘いも色々な事を経験し、いろんなことを乗り越えてきたチカさんの人生を感じました。シンガーの説得力は半分は「人間力」だとも思います。バッキングメンバーは、彼女の信頼暑い 椎名豊(pf) 佐瀬正(b) 広瀬潤次(ds) さんのトリオ。このよくスウィングするトリオをバックに、自由に、気持ちよく歌っておられました。
▶1st.stage…ピアノトリオ演奏でS.ジョーンズ♪Bitter Sweet。チカさんが入って♪Fly Me To The Moon、♪I Can Give You Anything But Love、♪Tennessee Waltz、♪There Will Be Another You、♪Smile、♪Sunris Sunset。
▶2nd.stage…ピアノトリオ演奏で♪I Mean You。チカさんが入って♪Night and Day、♪ Autumn In Rome。「惚れっぽい人、手を上げて」と言って(挙手は2~3人でした)バースから歌った♪I Falling Love Too Easily、♪Along Together、♪God Bless The Child、♪Day By Day、アンコールは♪ You’ve Got A Friend で和気あいあいのうちに楽しく終わりました。客席にはチカさんのご長男がいらしてお母様のボーカルに耳を傾けていらっしゃいました。

181015021810150518101501181015041810150318101508

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です