デイリーレポート

新曲も披露され ますます輝きを増す円熟の境地

新曲も披露され ますます輝きを増す円熟の境地

Kyoko

2018年01月28日 日曜日

0 コメント

▶ペコちゃん(伊藤君子さん)のステージは、いつもの土曜日は満席になることが多いのですが…この寒さです。夜の外出は億劫になりますよね、そんな中のステージ。バッキングはからわざわざ出掛けるのは躊躇してしまいますね。そんな中のステージは、独自の世界を持っている田中信正(pf) さん、いつもニコニコして素晴らしいサポートの坂井紅介(b) さん、ペコさんのよき伴侶の海老沢一博(ds) さんのバッキングメンバーで、ペコちゃんは新曲も披露されました。古希を過ぎても新しいことに挑戦するペコさんには頭が下がりますね。
▶1st stag…トリオでの1曲演奏後、上から下まで真っ白の衣装で登場され、多くのミュージカルを書いたオスカー・ハマースタインと♪ブルー・ムーンで名高いリチャード・ドジャースの曲を特集されました。♪I Didn’t Know What Time It Was、どうしようもない男を好きになってしまった歌♪Bewitchd、津軽弁バージョン♪My Favorite Things、スタンダード曲♪Glad To Be Unhappy、♪It Might as Well Be Spring、バースから歌った♪My funny Valentine、♪I Could Write A Book…皆んなで手拍子。♪If I Loved You、♪Isn’t It Romantic?。
▶2nd.stage…ピアノトリオで♪Waltz Step。ペコちゃん入って♪What Is This Thing Called Love、イギリス人の当店常連さんのリクエストで♪1本の鉛筆、ひばりさんシリーズ「慕情」より♪Love Is A Many Splendored Thing、♪愛・燦・燦、♪Love Is Here To Stay。新曲 C.ミンガスの♪Duke Ellington’s Sound Of Love。♪Love For Sale、津軽弁シリーズ♪Save The Last Dance For Me (ラストダンスは私に)、アンコールは♪What A Wonderful World。心温まるライブでいらした多くの皆さまが「寒い中、来てよかった、楽しかった」と言い残して帰られました。

1801270418012703180127011801270518012709

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です