デイリーレポート

素直な音色で楽器がよく歌いスピード感も申し分なし

素直な音色で楽器がよく歌いスピード感も申し分なし

Kyoko

2017年12月02日 土曜日

0 コメント

▶今年もあと僅かになりましたね。年の瀬12月の初日、NY在住の 寺久保エレナ(as)さんの《里帰りライブ》彼女のお気に入りメンバーで、緊張感のあるステージを繰り広げました。サポートは、片倉真由子(pf) 金森もとい(b) 高橋信之介(ds) さん。
▶出だしの一音からスピード感を感じるエレナさんのアルト、リズム隊が強力で真由子さんのピアノも全力投球。実に気持ちのいいストレート・アヘッドな素晴らしい演奏を楽しみました。小柄な体格でスピード感とテクニック、そして何より楽器がよく歌っていました。ジャズは音符の裏に英語が隠れています。NYに住んで英語で生活し、多くのことを学んでいることを感じました。アルトサックスが体の一部のようで、休憩中もずっと楽器を離さず、音を出さずに練習する姿に感動しました。
▶1st.stage…ジャッキー・マクリーンの♪Bird Lives、エレナ作♪Rocky…カッコいい曲で私はすぐ好きになりました。C.パーカー♪Marmaduke、エレナさんの書き下ろしの曲で♪曲名まだなし、♪Lover Man…楽器が英語でよく歌っていました。今度は快活に演奏♪Lover。
▶2nd.stage…C.アダレイの♪Introduction to A Samba、H.シルバーの♪Juicy Lucy、B.ゴルソンの♪Stablemates、エレナアレンジの♪You’re The Sunshine Of My Life…カッコいいアレンジでした。エレナ作明るく軽快な曲♪Little Girl Power…きっとご自分の曲のことですね。アンコールは♪Cherokee…凄いスピード感でした。終わったと思たらもう一曲ムーディーに♪The Day of Wine and Roses。エレナさんまだ25歳、この先どう成長なさるかとても楽しみなミュージシャンですね。

171201051712010117120102171201041712010317120106

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です