デイリーレポート

お気に入りメンバーで歌うベテランらしい珠玉のステージ

お気に入りメンバーで歌うベテランらしい珠玉のステージ

Kyoko

2017年08月26日 土曜日

0 コメント

▶長雨が続きの8月、ようやく梅雨明けのような昨日は、やたら暑くてサウナのような日中でした。そんな中の 伊藤君子(vo) さんのステージ。バッキングトリオは 片倉真由子(pf) 楠井五月(b) 高橋信之介(ds) さんという贅沢豪華なメンバー。ペコちゃんも、このトリオとの共演が嬉しそうで、歌う喜びを感じながらのステージ。古希を過ぎてますます輝いているペコちゃん、歌うことが大好きなことが伝わってくるステージでした。
▶1st.stage…♪On A Clear Day、♪Here’s That Rainy Day、♪Come Rain Or Come Shine。ペコちゃんもこの8月のヘンな天気を選曲で表現されたのでしょうね、天気がテーマの3曲。こういう臨機応変な選曲ができるのもベテランならではです。津軽弁バージョン♪My Favorite Things、美空ひばりシリーズ♪津軽のふる里、♪東京キッド、♪一本の鉛筆…詞が心に染み入りますね。♪It Don’t Mean A Thing (スウィングしなけりゃ意味ないね)
▶2nd.stage…ピアノトリオ演奏で真由子さんの好きなT.モンクの♪Ruby My Dear。ペコちゃんが入ってボサノバで2曲♪The Boy From Ipanema、♪Nature boy。新しいナンバー♪The First Song…ベースのチャーリー・ヘイデンが奥様に捧げた曲でアビー・リンカーンが詞を付けた曲。美空ひばりシリーズ日本語と英語で♪Fascination、♪愛燦燦、「慕情」から♪Love Is A Many Splendored Things、♪Lover Come Back To Me、アンコールは♪Body And Soul…ペコちゃんが歌う「社歌」は格別ですね。
▶いつものペコちゃんの出演日よりお客さまが少なく、本当にもったいない思いのステージでした。今年の8月は、これまでになくお客さまが少ない年です。ビールの消費量や行楽地の賑わいなども今年は変調のようですから、長雨の影響はかなり広そうですね。こんな時は、いいジャズを聴いて気持ちをスカッとさせましょう。

170825031708250517082504170825011708250217082506

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です