デイリーレポート

ピアノを楽しみながら余裕で歌う素敵な珠玉のステージ

ピアノを楽しみながら余裕で歌う素敵な珠玉のステージ

Kyoko

2017年01月29日 日曜日

0 コメント

▶歳を重ねてますます輝きを増している 伊藤君子(vo) さんの当店今年最初のステージは、若井優也(pf) 坂井紅介(b) 海老沢一博(ds) さんのバッキングトリオ。ペコちゃんは真っ白いニットのドレスに真珠のアクセサリーという爽やかな姿で登場して、いつものように客席に話しかけながらステージを進行していきました。風邪をひいていて声が出ない、なんて言いながらも、そんな事は感じさせない見事なステージで、和やかで楽しく、極上の音楽でお客さまをおもてなし。若井さんのバッキング・ピアノが優しくピアニシモの綺麗なピアノなのでペコちゃんも嬉しそう楽しそうでした。プロの鏡ですね。実は最近私が頭に付けているウィッグもペコちゃんにいただいたものです。「BS シスターズのよう」と若井さんが写真を撮ってくださいました。二人合わせて147歳…オールドシスターズです。
▶1st.stage…♪Bye Bye Blackbird、♪Close To You、津軽弁バージョン♪Come Rain Come Shine、♪Falling In Love With Love。バラード♪Cry Me A RIver…ペコちゃんのこの曲を聴いたのは初めてでしたが説得力のある素晴しいボーカルでした。♪Black Coffee、♪Dindi…A.C.ジョビンが不倫相手に贈った曲と言われているそうですが私は好きな曲です。♪Old Devil Moon。
▶2nd.stage…♪I Only Have Eyes For You, Fascination、美空ひばりに捧げた♪Skylark…良い歌です。これもひばりさんが歌っていた♪Lover Come Back To Me、♪愛燦燦を日本語で。津軽弁バージョンを2曲♪Save The Last Dance For Me、♪Over The Rainbow。♪Love For Sale、アンコールは♪What A Wonderful World。お客さまは皆さんが「素晴しかった」「楽しかった」の言葉を残してお帰りになられました。とても気持の良い夜でした。

170128004170128001170128003170128002170128005170128006170128009

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です