デイリーレポート

黄金時代を彷彿するジャズクラブらしい演奏と店内

黄金時代を彷彿するジャズクラブらしい演奏と店内

Kyoko

2016年12月01日 木曜日

0 コメント

▶とうとう12月、今年も押し迫ってきました。そんな昨夜の11月最終日。岡崎好朗崎(tp) 松島啓之(tp) さんの2フロント・トランペットに 田中菜緒子(pf) 伊藤勇司(b) 広瀬潤次(ds) さんのトリオバックという《2ペット・クィンテット》今回で4回目の当店だけのユニットです。
▶タイプの違うトランペット・フロント陣がなかなか味があって、お互いを尊重し合っていて、とても良いコンビネーションで、よくスウィング。ジャズ黄金時代の名曲が演奏され、ステージと客席が一体となって、まさにこれがジャズクラブ、を感じさせるライブした。私も皆さまといっしょに大いに楽しませていただきました。ピアノトリオのサポートもとても素晴らしく、日本のジャズシーンを牽引する二人のフロント陣が選んだバックメンバーで、回を重ねる度に完成度が上がっています。
▶1st.stage…トランペッター ビル・ハードマンのアップテンポの明るい曲から♪Politely、M.デイビス♪Miles Ahead…ミディアムテンポで。B.ハッチャーソン♪The Littlest One of All…2ペットが一緒に軽快な曲で吹いて出ました。松島さんをフィーチャーしてバラード♪Darn That Dream (いやな夢)…しっとりとしてとても良かったですよ。N.アダレー♪Teaneck…アップテンポでトランペットの掛け合いがありドラムソロも入りカッコ良かったです。海老沢一博(ds) 伊藤君子(vo) さんご夫妻は遊びにいらっしゃいました。
▶2nd.stage…T.ダメロン♪On A Misty Night…良い曲です。L.モーガン♪Mogie…アップテンポでそれぞれのソロがとても良かくジャズ・スピリッツを感じる演奏でした。♪I Had the Craziest Dream…ハリー・ジェームス楽団他多くのシンガーが歌っています。♪Everything Happens To Me…岡崎さんフリューゲルホーンを吹き、ドラムスのブラシが良く効いて皆のソロが活きていました。F.ハバード♪Bird Like…2ペットで出たスピード感溢れる曲で皆が一体となってゴールに向かっていきました。アンコールは海老沢一博(ds) さんがドラムを叩いた♪Mack The Knife。
▶昨夜はインターネットラジオのハイレゾ放送の収録日でした。終演後に録った音を聴かせてもらって、皆嬉しそうでした。放送日は追ってHPでお知らせします。ネットラジオで聴いて、このユニットの良さがお分かりいただけたら、ぜひライブにお越しください。次回は来春3月15日です。春です、お待ちしています。

161130051611300116113007161130061611300416113003

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です