【「もっとTokyo!!」6月再開へ】
都も社会経済活動の再開へ舵を切り
もっと楽しもうTokyoキャンペーン開始
さ、負けずにもっとJazz!!
(2022年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

戦禍にある人々の心が癒やされることを祈りながら…

戦禍にある人々の心が癒やされることを祈りながら…

Kyoko

2022年04月16日 土曜日

0 コメント

▶冬に逆戻りしたような寒い冷たい雨が一日中降っていた昨夜。お客さまはどなたもいらっしゃらないのでは、と心配してお店に出ました。客席には、石崎忍さんのお母様がお知り合いをお連れになっていらしてました。この悪天候では…とお気遣いくださったのです。ありがたいことですね。感謝いたします。ドラマー小田桐和寛さんも聴きにいらしてました。
▶演奏は、とてもバランスのいいサウンドで、皆さんの楽器の音色がも素晴らしかったです。1st セットで、いま戦禍にあるウクライナの子守歌が演奏されました。ライブならではですね。今度ハクエイさんは、ひとりでウクライナにピアノを弾きに行くそうです。音楽で癒やされる方も多いと思います。ハクエイさん、くれぐれも気をつけてください。そして日本で応援している人がいることを伝えてください。早く戦禍が収まるのを祈りながら聴いた夜でした。
▶1st.set…W.ショーター♪Footprints。J.コルトレーン♪Some Other Blues、ウクライナの子守唄♪The Dream Passes by the Windows (夢は窓辺を過ぎて)、ピアニスト クリス・デイビスの♪Sympodial Sunflower。
▶2nd.set…ギタリスト ジョン・マクラフリンの♪A Lotus On Irish Streams、ジーン・ジャクソン作このバンドのテーマ♪Great River (大河)、ハクエイ・キム作♪Late Fall…ベースはアルコ(弓)でプレイ。M.タイナー♪Inner Glimpse、アンコール曲は♪Body And Soul。でした。

Comments are closed.