【正しく恐れて自主判断の夏】
経済活動と感染防止の両立を目指す夏。
時々は♪のシャワーを浴びに
公園通りの納涼ライブジャズへ!!
換気良好な[ウィズコロナ仕様]の新店で
ライブジャズの灯を消さないよう頑張っています
皆さま応援よろしくお願いします。
(2022年8月1日付 Aug 1st)

デイリーレポート

チャーミングでバランスのいい演奏と和やかなステージ

チャーミングでバランスのいい演奏と和やかなステージ

Kyoko

2022年03月03日 木曜日

0 コメント

▶このトリオ名《Win Bright》は、競走馬が好きな ひかりさんが大好きな芦毛の名馬からとったもので、現在は種牡馬になっているそうです。メンバー 田中菜緒子(pf) 市原ひかり(tp,vo) 伊藤勇司(b)さんでリーダーは菜緒子さんですが、三人で相談しながらステージングを決めているようです。チャーミングでキュートな ひかりさんの歌と演奏を、ヘアースタイルを少し変えてちょっと大人びた清楚な菜緒子さん、若いのにしっかりしたベースの勇司さんが優しくサポート。演奏もバランスのいい和やかな雰囲気で、演奏者の人柄がよく反映されたステージでした。終演後は、ファンのお客さまが飲み物をご馳走してくださり歓談されていました。菜緒子さんと伊藤さんはお酒が強いそうですが、ひかりさんは昨夜は、お酒厳禁中の私と一緒にすぐ帰られました。
▶1st.set…エリントン ナンバー♪The Duke、伊藤勇司作♪五月雨、コール・ポーター♪You’d Be So Nice to Come Home To…ひかりさんのボーカル入り、スタンダード曲♪Moody’s Mood for Love…ボーカル入り、ハロルド・アーレンの♪My Shining Hour…ボーカル入り。
▶2nd.set…サド・ジョーンズ♪Mean What You Say、田中菜緒子作♪Blight Lights、映画「いそしぎ」より♪The Shadow Of Your Smile…ボーカル入り、ホレス・シルバー♪Fifty McNasty、アンコール曲はボーカル入りで♪What A Wonderful World でした。

Comments are closed.