【4回目の緊急事態発令に伴う対応】
当店はこれまで通り都の要請を順守
7/12(月)から8/22(日)まで
酒類提供を自粛し
20時までの時短営業もしくは
デイタイムライブで対応します。
(2021年7月9日付 July.9th)

デイリーレポート

意外な面も披露してくれた洗練されたピアノトリオ

意外な面も披露してくれた洗練されたピアノトリオ

Kyoko

2021年06月17日 木曜日

0 コメント

▶昨夜は《田窪寛之トリオ》レギュラーメンバー 田窪寛之(pf) 安田幸司(b) 長谷川ガク(ds) さん。バランスの取れた音色も良いこのトリオは、余計な音がない洗礼されたピアノトリオサウンドだと思います。お母様がクラシックがお好きでピアノを習わせたのに、意に反してジャズが好きになりこの道に入った田窪さん。
▶物静かで落ち着いていて、育ちが良いことが感じられるパーソナリティーで、これまで当店のステージではMCも遠慮がちだったのですが、昨夜は演奏の合間に色んなトークがあって、意外性のあるとても面白いキャラなことがわかました。相変わらず寂しい客席でお客さまが少なかったせいで、おとなしく控えめな田窪さんも話がはずんだのかもしれません。時短自粛営業の功名かも知れませんね。
▶1st set…♪Speak Low…お馴染みのスタンダード曲をワルツにアレンジして演奏。♪Waltz For Debby…2ndアルバム「A tribute to Bill Evans」のタイトルチューン。D.エリントン♪Prelude To A Kiss、ジョージ・シアリング♪Conception…白熱したした演奏でした。田窪アレンジでミュージカル曲♪Singin’ in the Rain (雨に唄えば)…私は雨の中で素敵に踊っていた映画のジーン・ケリー姿が目に浮かびます。
▶2nd set…チック・コリア♪The Loop…チックらしいみずみずしい曲だけどあまり有名ではない、と田窪さん。ベーシスト ロン・カーターの明るい曲♪Mr. Bowtie…蝶ネクタイの男、ミュージカルのハロルド・アーレン♪My Shining Hour、♪It Neverentered My Mind…マイルスの演奏で有名なったバラードー、田窪作♪Forget About It…田窪さんのこの曲の作曲エピソード。ツアーの最終日に荷物を全部忘れ肩かけバックだけで自宅に帰ってきてしまい諦めていたところ、1ヶ月後にとんでもない場所の警察から連絡が届いたそうです。荷物は道に投げ出されいて雨ざらし状態で臭かったけれど、ギャラは手つかずで残っていたそうです。ご自分で言う「忘れ物名人」ならではのお話でした。アンコールはG.ガーシュインの♪Oh! Lady Be Good。田窪さんと言えばエバンスですが、それと同じくらいチックもお好きでだそうで、亡くなった後のいま、聴きあさっているそうですよ。

Comments are closed.