【「コロナ対策リーダー」専任/登録店】
蔓延防止措置が適用されましたので
4/12〜5/11 の期間はタイムテーブルを再変更
平日開店17:00/1st17:30/2nd18:40閉店20:00
土日祝は開店時刻等まちまちですのでご確認下さい
(2021年4月10日付 Apr.10th)

デイリーレポート

弦トリオ用の選曲でいつもと彩りの違う共演ステージ

弦トリオ用の選曲でいつもと彩りの違う共演ステージ

Kyoko

2021年02月28日 日曜日

0 コメント

▶ペコちゃん(伊藤君子さん)の久しぶりの弦の入ったドラムレストリオでした。このバックトリオに合うような選曲をされてきたペコちゃん、ミュージシャンと一緒に早くからお店に入りリハーサルをして本番に臨みました。ヴィオリンの maiko さんは当店久しぶりでしたが、とても良い音色で弾き姿も美しいのは変わらず、ぺコちゃんのヴォーカルが映えてとても良い雰囲気でした。若い武本さんは若井さんのピンチヒッターでしたが、大ベテランペコちゃんの歌伴で相当緊張されたと思います。良い経験だったと思いますよ。土曜日でしたのでお客さまが良い感じに埋まって、私はホットしました。冬に戻ったようなとても寒い夜でしたが、心はホンワカしました。
▶1st set…インスト演奏で2曲の後ペコちゃん入ってスタンダード曲♪What’s New?、コール・ポーターのミュージカル曲♪What Is This Thing Called Love?。ここからmaikoヴァイオリンが参加して♪Fascination、♪Like A Lover。♪インスト演奏でチック・コリアさんを偲んで昨年リリースしたアルバム収録の♪Armando’s Rhumba。再びペコちゃん入ってミシェル・ルグラン♪Windmills of Your Mind、お馴染みの♪Love For Sale。
▶2nd set…最初からフルメンバーでA.Cジョビン♪The Boy From Ipanema、ペコちゃんの十八番♪Follow Me、バート・バカラックの♪Wives And Lovers、A.Cジョビン♪Dindi、アストル・ピアソラの♪Oblivion…ヴァイオリンでよく弾かれる曲、エリントンの♪It Don’t Mean A Thing (スウィングしなけりゃ意味ないねデュワッデュワッ)、アンコールはニュージカル曲♪Somewhere でした。

Comments are closed.