【緊急事態解除リバウンド防止措置へ】
国の緊急事態は10/1以降全面解除
都は10∕24までリバウンド防止措置へ
時短営業と防止対策の徹底を要請
当店も新たなウィズコロナ時代へ
(2021年10月1日付 Oct.1st)

デイリーレポート

スピード感・緊張感・グルーブ…襟を正して聴くほど素晴らしい演奏

スピード感・緊張感・グルーブ…襟を正して聴くほど素晴らしい演奏

Kyoko

2021年02月23日 火曜日

0 コメント

▶昨夜はこのメンバー、デビット・ブライアント(pf) 須川崇志(b) 石若駿(ds) さんによる《デビット・ブライアント トリオ》は当店初めて。デビットさんが東京に在住していることは、日本のジャズ界にとってとてもラッキーなこと。それがようやく日本のジャズファンに解っていただけてきたのかしら、月曜日でしたがお陰様で満席 (Sディズタンス下) になりました。須川さんも石若さんも、とても緊張感とスピード感のある演奏で、終演後はトリオの皆でとても楽しかった、と喜びあっておられました。素晴らしく深いグルーブ感に、私も襟を正して聴こうと思うほどでしたが、私の語彙がが少なく「その場に居て聴かないと分かりません」としか表現できず残念です。お客さまも皆さまお帰りになる際のお顔が明るくなっていると感じました。
▶デビットさんは、当店とは一番古い縁のある今やドラマーのレジェンド、ロイ・ヘインズのお孫さんでウチにも出演されたことのあるマーカス・ギルモアさんと同級生だった、と聞いてびっくりするやら嬉しいやら。マーカスさんはいま大活躍されていますが、ジュリアード音楽院だったかしら、マンハッタン音楽院だったかしら…いずれにしろ名門です。この次のデビットさんのトリオは、4/25(日)の日曜日になります。自分がリーダーで出るのはここだけ、ということですから、これからデビットさんの出演を増やしていくことにします。素晴らしい音楽を聴くと、勇気が湧いてきますからね。ぜひいらしてください、お待ちしています。その頃には、時短営業は解除されていると思いますよ。
▶1st set…デビット・ブライアント作♪Coat of Arms、チック・コリア♪Waltse For Dave、デビット・ブライアント♪Avitas、同じく♪Deer Sem Dancer、チック・コリア♪Mibror, Mirro…すごいスピード感でリスム隊は3拍子と4拍子を行き来する素晴らしさ。
▶2nd set…チック・コリア♪Matrix、デビットさんとテナー奏者デヴィッド・マレイの共作♪Murrays Step、チック・コリア♪You’re Everything、デビット・ブライアント♪Higher Intelligence、T.モンク♪Rhythm-N-Nig、アンコールはD.エリントンの♪Sophisticated Lady でした。どの演奏も、プレイの難易度はかなりなものだと思いました。

Comments are closed.