【第2回 緊急事態発令に伴う当店の対応】
1/8〜2/7 の期間中は国と都の要請に沿って
ライブジャズ文化と演奏家の活動の場を守るため
新タイムテーブルと措置で時短営業いたします。
In line with guidelines of a
Govt. emergency announcement,
From Jan 8th to Feb 7th, we will open
with a new timetable and measures.
(2021年1月7日付 Jan.7th)

デイリーレポート

ゴージャスなメンバーで私も観客になって楽しんだステージ

ゴージャスなメンバーで私も観客になって楽しんだステージ

Kyoko

2020年11月24日 火曜日

0 コメント

▶三連休最終日は《Akiko with TOKU》ゴージャスな顔ぶれのステージ。Akiko さんは20年以上前にデビューしてパリでレコーディングされる時、私も一緒にパリに行った思い出があります。彼女はその後はすぐいいご家庭を持たれて、あまりライブ活動はされてなくて疎遠になっていました。TOKU さんからブッキングの件で伺ってから、昨夜をとても楽しみにしていました。彼女の歌声は当時から本当に自然体で張ることがなく、耳に優しい心地よい声質で、TOKU さんととても相性のいい声質だったからです。
▶秋田さんはTOKUさんのデビュー当時から TOKU バンドのメンバーですし、楠井さんもよく一緒に演っています。小田桐さんは多分初めてだったと思いますが、現在はNYに在住して活躍中でしたがコロナのために一時帰国中。そんなメンバーのステージで、昨夜は私も客になったような気分で楽しませていただきました。TOKU さんも安心されたのか譜面無しでその場の雰囲気で曲を決めるステージングにも、バックトリオがしっかり音を着けていき、完璧なサポートぶり。TOKU さんは、綺麗な長いストレートヘアーの落ち着いた感じの Akiko さんと素敵なデュエットなどで満席に賑わったお客さまを楽しませておられました。
▶1st set…秋田慎治作♪Just Like It、A.C.ジョビン♪Fotografia、C.ポーター♪Night And Day、シンガー ボビー・マクファーリンの♪Heaven’s Design、カーラ・ブレイ♪Intermission Music。
▶2nd set…A.C.ジョビン♪One Note Samba、昔シナトラ親子のデュエットで大ヒットしてましたね♪Somethin’ Stupid (恋のひとこと)、バリー・ギブ作バーブラ・ストライサンドが歌っていた♪Guilty、G. ガーシュイン♪They Can’t Take That Away From Me (誰にも奪えぬこの想い)、メル・トーメのクリスマスソング♪The Christmas Song、TOKU さんの十八番♪Fly Me To The Moon、シャーデーの♪Kiss Of Life、アンコールはヒュー・マーティンのクリスマスソング♪Have Yourself A Cherry Little Christmas ですっかりクリスマス気分になりました。

Comments are closed.