【Go To BODY&SOUL キャンペーン】終了
長い戦いになりそうなウィズコロナの時代
元気も勇気も癒しもライブジャズの中にあります。
共に頑張りましょう。応援よろしくお願い致します。
Under the ’with corona' circumstance,
Let's do our best together with the power of live jazz.
(2020年11月1日付 Nov.1st)

デイリーレポート

トランペットが入って力強くなったジャズサウンド

トランペットが入って力強くなったジャズサウンド

Kyoko

2020年10月21日 水曜日

0 コメント

▶昨夜は、ゲストにルイス・バジェ(tp)さんを迎えた《井上智ギタークァルテット+1》井上智(g) 武本和大(pf) 増原巌(b) 高橋信之介(ds) さん。井上さん率いるこのユニットは、音楽に対していつも真摯に向かうバランスの良いサウンドです。武本さんは今いろいろなバンドに参加してどんどん進化しています。誠心誠意で演奏されるので終わるとぐったりされています。昨夜は強力なトランペッターが入ったので、なおさら刺激を受けたようでした。
▶そのルイスさんは、私は初めてお会いすると思っていましたが、15年くらい前に当店に出演したことがあったそうで、昨夜久しぶりに出られてとても嬉しい、と言われました。相変わらず私の記憶力は駄目ですね。キューバ生まれの方で日本で映画音楽も手掛け洗足学園でも教えているそうです。このような方が日本に住んで若い人に教えているのは、いいことですね。里帰りをしようと思ってチケットをとったけれど、まだ出国できないそうで、可能になったら直ぐにでも帰ってご家族に会いたいということでした。とても楽しいサウンドで元気を頂きました。来年また出演したい、とリクエストもいただきました。はい、ぜひ検討させていただきますよ。
▶1st set…井上作♪Togother With You、井上作♪Lave Y Paz (Love & Peace のスペイン語だそうです)、井上作♪55…ヤンキース松井の背番号、フレディ・ハバード♪Up Jumped Sping、D.ガレスピー♪Night in Tunisia・・・アフロ・キューバン(アフリカ系キューバ音楽でビバップがキューバで発展したラテンジャズ)スタイルで演奏。
▶2nd set…井上作♪Going Home Whistle・・・口笛を吹きながら家に帰る時にメロディが浮かんだ曲だそうです、井上作♪Japanese Folk Song・・・日本の香りがしました。マリオ・バウザ作♪Mambo inn…「アフロ・キューバン」という言葉を作ったのがマリオ・バウサで管奏者です。井上作♪Monk The Things、井上作♪Nonoichi Swing…石川県 野々市が、町から市になった記念に作曲をたのまれ作った曲で、ルイスさんはフリンゲルホーンで演奏。アンコールはD.エリントンの♪Caravan でした。

Comments are closed.