【第2回 緊急事態発令に伴う当店の対応】
1/8〜2/7 の期間中は国と都の要請に沿って
ライブジャズ文化と演奏家の活動の場を守るため
新タイムテーブルと措置で時短営業いたします。
In line with guidelines of a
Govt. emergency announcement,
From Jan 8th to Feb 7th, we will open
with a new timetable and measures.
(2021年1月7日付 Jan.7th)

デイリーレポート

楽しみにしていたのに残念

楽しみにしていたのに残念

Kyoko

2020年10月09日 金曜日

0 コメント

レポートブログは今週中はお休みです(中継配信は観ています)
▶10/8(木)の出演者は 大口純一郎(pf) 米木康志(b) 本田珠也(ds) さんの《大口純一郎リーダートリオ》ほぼ1年ぶりの大口さんのリーダートリオで私もとても楽しみにしていたので、現場に出れず残念でした。演奏曲は、
▶1st set…D.エリントン♪Warm Valley、この春コロナでお亡くなりになったマルサリスファミリーの父エリス・マルサリスの♪Swingin’ at the Heaven、ベーシスト スティーブ・スワロウ♪Item7、J.コルトレーン♪Mr. Sims、N.キング・コールのヒット曲♪Nature Boy。
▶2nd set…大口純一郎作♪New Moon、ピアニスト ランディ・ウェストン♪Hi Fly、T.セロニアスモンク♪Ugly Beauty、ブラジルのルイス・エサ♪Imagem、ミルトン・ナシメント♪Tarde。最後はやはりブラジルの作家の曲が出てくるのは、大口さんならではの選曲でしたね。

Comments are closed.