【緊急事態 全面的に解除】
6/19(金)都の休業要請・国の移動制限、
全面解除
感染リスクのコントロールは
店舗と個人に任されました
当店は「ニューノーマル」のもと営業中です
We started live performances on May 26th
in line with the [New Normal] guidelines.
(2020年6月22日付 June 22nd)

デイリーレポート

新しい曲や新アレンジ曲が披露された久しぶりの出演

新しい曲や新アレンジ曲が披露された久しぶりの出演

Kyoko

2020年06月11日 木曜日

0 コメント

▶3ヶ月ぶりの《近藤和彦クァルテット》レギュラーメンバー 近藤和彦(as) 田中菜緒子(pf) 上村信(b) 大坂昌彦(ds) さん。皆さん一緒に演奏するのが久しぶりで、演奏することが嬉しそうでした。聴き手も演奏者も「ジャズは生が一番」という思いは同じようです。コロナ休業中の近藤さんは、アレンジをやり直したり新曲を作ったり…その新しいアレンジ曲や新曲を披露されました。
▶1st set…ピアニスト ジーン・デ・ポール作 近藤アレンジ♪Star Eyes、近藤作♪Little Pale Brownie…年老いた愛犬の曲。エリントンのいわば相方であるB.ストレイホーン♪Upper Manhattan Medical Group…エリントンの主治医の黒人が主催する「北部マンハッタン医療団体」に捧げた曲。2月に作曲した近藤作をソプラノサックスで♪Blood Moon…つい6月6日の深夜にもあった月食(部分日食でした)ですが、地球の影に月が入る月食のとき地球の光を反射して赤く薄明るくなる月だそうです。♪Body And Soul…新しいアレンジでした。
▶2nd set…B.パウエル♪Pocoloco、近藤作♪Pure Imagination、テナー奏者ジョー・ヘンダーソン作近藤アレンジをソプラノサックスで♪Black Narcissus。東北大震災の時に作曲された近藤作♪Our Prayer、近藤作♪Spontaneous Conversation…自発的な会話の意味。アンコールはフランスのギタリスト サッシャ・ディステル♪The Good Life (麗しき人生)…静かなバラードにジーンと来ました。

Comments are closed.