【当店は「ニューノーマル」のもと営業中】
6/1(月) 活動再開の行程ステップ「2」へ。
当店では「新たな日常」ガイドラインに沿って
先月5/26から営業を再開しています。
We started live performances on May 26th
in line with the [New Normal] guidelines.
(2020年6月1日付 June 1st)

デイリーレポート

小曽根さんのお心遣いに涙しながら…

小曽根さんのお心遣いに涙しながら…

Kyoko

2020年04月17日 金曜日

1 コメント

▶小曽根真さんが連夜、鎌倉のご自宅から中継されているライブ演奏は、皆さまきっとご覧になっていることと思います。私も毎夜、楽しみに鑑賞させてもらっています。その昨夜、いつものように9時になって facebook を開くと…ピアノに向かう真さんの胸には当店のマークが !! 当店のTシャツ姿で登場されたのです !! 私は思わずワーオ !!
▶実は…この4月12日(日)、当店で《小曽根真&五十嵐一生 初共演デュオ》をなされる予定でした。でも新型コロナへの対応で、外出自粛が緩んだ三連休の翌週の3月26日、当店が早々と営業休止を決めていたので(多分この業界では都内で一番早かったと思います)小曽根さんが、ぜひお店から無観客ライブ中継を配信したい、とのお申し出がありました。小曽根さんは大手のレコード会社に所属されていますから、中継配信のために事務所を説得して下さったのです。最近でこそ多くのミュージシャンがご自宅からのライブ配信を行っていますが、その時点では日本でもまだライブ配信は一般的ではありませんでした。
▶ところが4月7日、7都府県を対象に「緊急事態宣言」が発出されました。小曽根さんからは、都県を移動して行ってお店で演奏するのは、お店のイメージにとってもあまりいいことではないかもしれない、とお話があり、その数日後の先週土曜日から、すぐに機材を揃えられてご自宅から中継が始まりました。とにかくなされることが迅速です。
▶そのライブ中継が始まって2,3日後、小曽根さんから、お店のTシャツって残ってない?とご連絡がありました。当店では過去、周年記念とかにはTシャツを作り何タイプもあったのですが、その後ペンとか携帯ストラップを作るようになり、最後にTシャツを作ったのはもう 17,8年前になるでしょうか。真さんは覚えてくださっていたのです。
▶もちろんもう1枚も残っていませんでした。が、気になって押し入れの奥の隅の方を探すと、着古したTシャツが見つかったのです。さっそく洗濯してご自宅に郵送したのですが…、着いたとかのご連絡もなかったし、着古したものだし…、と思っていたら…
▶…昨夜の中継ライブです。ワーオ !! と驚くと同時に、なんのご連絡もなくいきなり着て下さるなんて…きっと私を驚かせようと真さんらしい粋なハプニング演出してくださったに違いない、と嬉しくて涙が出ました。本当の超一流アーティストの面目躍如、どんな時にも人を楽しませて下さるおちゃめな演出に違いありません。
▶昨夜の視聴者は、3,000数百名でした。始まってすぐにMCで当店のTシャツのことを言ってくださる前から、多くの視聴者の方がウチのTシャツに気づいて下さってコメントされておられました。私はそのコメントも読みながら胸キュンしながら聴いていましたが、真さんの胸にあるウチの顔マークを見ていたら、何だか自分も一緒に弾いている気分になっていました。
▶そうして最後は ♫ Body And Soul !! きっと私のために演奏して下さってるに違いない、と思いました。久しぶりに小曽根さんのソロ演奏の「社歌」の美しく温かい響きに、涙が溢れてきました。真さん、そしてカメラマン三鈴さん、本当にありがとうございました。思い出に残る夜になりました。いつもながら粋な真さんご夫妻に、👏👏👏👏👏👏

コメント 1件

  1. 長尾 says:

    素晴らしいですね。小曽根さんの配信昨夜は5700人超えました。小曽根さんのお人柄が演奏にいかんなく表現され、多くの方を惹きつけ癒やされているように思います。
    Body and Soulも皆さんにとって、もちろん私にとって大切な場所です。何か支援できることがあればお知らせ下さい。微力ながら応援できれば。