デイリーレポート

聴くたびにレパートリーも増えて着実に進化中

聴くたびにレパートリーも増えて着実に進化中

Kyoko

2019年11月20日 水曜日

0 コメント

▶寒くなってきましたねぇ。そんな昨夜は、温かい歌声で身体も少し暖かくなった 情家みえ(vo) さんのステージ。石井彰(pf) 金澤英明(b) さんのお気に入り大先輩のデュオのバッキングで、伸び伸びと歌われました。石井さん実は、筋肉が弱くなるご病気にかかっておられますが、ピアノはしっかりとしたタッチで弾かれました(お大事になさってくださいね)すっかりプロのシンガーとして、最近では地方からも声がかかるようになり人気を博している みえさんを見ていて、四国から上京していきなりお店に来た頃を思い出していました。それにしても、20年以上も経つのにちっとも齢を取らない…不思議なキャラクターだなぁ、なんて思いながら。声質がいいのだからヘンにいじらないでメロディーと歌詞を大切に素直に歌いこんでいけば、そのうちに自然に「味」は出て来るわよ。昔アドバイスした一つ一つを大切にしながら着実に進歩していて、私は嬉しいです。
▶1st stage…♪愛の讃歌、♪I Won’t Dance、♪It Might As Well Be Spring、♪You Don’t Know Me、♪Old Devil Moon、♪What A Little Moonlight Can Do、♪So In Love、♪Almost Like Being In Love。
▶2nd stage…♪Tango、♪Cheek To Cheek、「愛の讃歌」と同じく仏シャンソン歌手エディット・ピアフの代表曲♪La Vie en rose (ラ・ヴィ・アン・ローズ)、♪No More Blues、♪Tea For Two、♪East Of The Sun、日本語で♪風鈴、♪Wrap Your Troubles In Dreams。聴くたびにレパートリーが増えている、と思います。勉強されてるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です