デイリーレポート

コアなジャズファンと共にいいジャズを堪能した秋の初日

コアなジャズファンと共にいいジャズを堪能した秋の初日

Kyoko

2019年10月02日 水曜日

0 コメント

▶10月、秋ですねぇ。毎月、私の月初めの恒例行事、渋谷金王神社へのお参りに行きましたが10月とは思えない暑さで汗びっしょりでした。流石に夜はちょうどよい気候になりました。そんな初日は《片倉真由子クィンテット》商売にとって月初めは大切な日ですから、できるだけ私は自分も聴きたい出演者をブッキングします。クィンテット・メンバーは デビッド・ネグレテ(as) 吉本章紘(ts) さんそして 片倉真由子(pf)金森もとい(b) 山田玲(ds) さん。フロントの2人はバークリー音大の同級生で、向こうでもよくセッションをされていたお仲間。メンバーは皆さんそれぞれ共演歴がある仲良しで、皆さん楽しんで演奏されていました。消費増税の初日で客足を心配しましたが、コアなジャズファンがいらして、皆様楽しんで聴いておられました。ミュージシャンたちもとても楽しかった、ということで、さっそく次回のスケジュールを決めました。来年2月29日(土)、五輪の年は閏年で(米国大統領選の年でもあります)おまけの一日。ぜひお聴きにいらして下さい。楽しめますよ。
▶1st stage…真由子作♪Dancer’s Melancholy、真由子作♪Monks Walking、K.ドーハム♪La Mesha、W.ショーター♪Pinocchio。
▶2nd stage…ベーシスト ドウェイン・バーノ♪Devil Eyes、L.モーガン♪Party Time、B.ストレイホーン♪Blood Count、ピアニスト ロバート・グラスパー♪L.N.K. Blues。アンコールはジミー・ヴァン・ヒューゼンの♪I Thought About You。聴き応えあるいいジャズを堪能しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です