感染リスク対策を一層強化して
「ニューノーマル」のもと営業中のところ
都の要請を受けて8月は閉店22時とします
We are open in corresponding to [Alert Level 4]
under strengthen control for infection measures.
and Changed the closing time to an earlier time.
(2020年8月1日付 Aug.1st)

デイリーレポート

踊りだす人もいる客席と演奏者が一体となる楽しさ

踊りだす人もいる客席と演奏者が一体となる楽しさ

Kyoko

2019年09月23日 月曜日

0 コメント

▶三連休の中日は《キューバン・ナイト》メンバーは マコト(vo,perc) ムーチョ(g,vo,トレス) 小泉哲夫(b,chor) 斎藤タカヤ(pf,chor) さんの面々。6月に出演されてから3ヶ月ぶりでした。お客さまも顔見知りの方が増え、当店でも人気上昇中です。昨夜は踊り始めるカップルもいらしたくらいとにかく楽しい !! ステージです。メンバー全員が本場キューバに行って鍛えられた方々で、マコトさんとムーチョさんは現地キューバでも人気者で音楽祭に出演されています。来年の3月ににその音楽祭にも招待されて出演されるようです。私も踊り好きなので若ければついていきたいのですが…(もっと若い時にマコトさんとお知り合いになればよかった)
▶ムーチョさんはダンスもとてもお上手でいつも私と踊るのですが、彼はまだ60代ですのでステップも軽く踏みますが、私は来年80歳、すぐ疲れてしまいもうついていけません。こんな時に嫌というほど年齢を感じます。
▶演奏曲は(多分全てスペイン語の曲名です)マコトさんがメールで送ってくださることになっています。追って掲載いたします。次回は12月です。12月のスケジュールも追って更新致します。
★マコトさんから当夜の演奏曲と作曲者がメールで送られてきました。真面目なお人柄がにじみ出る丁寧な曲名リスト、せっかくですから以下そのまま掲載させていただきます。お忙しい中、ありがとうございました。
▶「キューバのアコースティックなトローバ、ソン、そしてボレロに加えてジャズのスタンダードをラテンアレンジにし、親しみやすく楽しい雰囲気と、秋の初めに静かでしっとりした曲も選び、いつも以上にキューバ色強い音楽を届ける日になりました。
▶1st stage…
1)Inspiración a Santiago de Cuba – Calixto Cardona
2)Huellas del pasado – Francisco Repilado(Compay Segundo)
3)Rabo de Nube – Silvio Rodriguez
4)Piña, Tabaco y Ron -作者確認中
5)Chan Chan – Francisco Repilado(Compay Segundo)
6)La gloria eres tú -Jose Antonio Mendez
7)A toda Cuba le gusta -Remberto Becquer
▶2nd stage…
1)Tokyo SONのテーマ -Tokyo SON
2)Cuando vuelva a tu lado – Maria Grever
3)Just Friends – composed by John Klenner with lyrics by Sam M. Lewis
4)Delirio – Cesar Portillo de La Luz
5)Orgullecida -Eliseo Silveira
6)Lo que siento es le lo ley – Dagoberto Gonzalez
アンコールは♪Bayamo en coche -Adalberto Cecilio Álvarez Zayas

Comments are closed.