デイリーレポート

久しぶりにお酒も入ってリラックスした楽しいステージ

久しぶりにお酒も入ってリラックスした楽しいステージ

Kyoko

2019年09月08日 日曜日

0 コメント

▶土曜日のライブ《グレース・マーヤ弾き語りトリオ》はウェブサイトに載せたベーシストが二転三転しましたが、結果オーライで楽しいライブになりました。最終的なメンバーは、グレース・マーヤ(pf,vo) 須川崇志(b) マサ小浜(g) さん。マーヤさんのピアノタッチは、クラシックの英才教育を受けたマーヤさんならでは、粒揃いでとてもきれいな音です。エレキギターが絡んでもきちんと音が通っていました。マーヤさん、病気をされてから好きなお酒も控えていましたが、昨夜はお客さまからシャンパンを頂いて、珍しく飲みながらリラックスして演奏されました。マーヤさんをこの道に、いわば引き込んだといってもいい、新宿DUGのオーナーでもありジャズ写真家でもある中平さんもいらして、マーヤさんは嬉しそうでした。
▶1st stage…ビートルズナンバー♪Come Together、トム・ウェイツ♪Jockey Full of Bourbon、H.マンシーニ♪Moon River、シャーデー♪Kiss of Life、ビリー・ホリデイの♪Don’t Explain、スタンダード曲♪Poinciana。
▶2nd stage…G.ガーシュイン♪Summertime、リナ・ホーンでヒットした♪Stormy Weather、マーヤ作♪Sad Samba、♪Autumn Leaves…オリジナル通りフランス語で歌ったジャズ、クイーンの♪We Will Rock You、B.ジョエルのヒット曲♪Just the Way You Are、♪Body And Soul、アンコールはB.バカラック♪Close To You でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です