デイリーレポート

天才少女がNYでさらに鍛えられて帰ってきた !!

天才少女がNYでさらに鍛えられて帰ってきた !!

Kyoko

2019年08月15日 木曜日

0 コメント

▶寺久保エレナfromNY里帰りツアー《寺久保エレナ・カルテット》今年もメンバーはいつもの 寺久保エレナ(as) 片倉真由子(pf) 金森もとい(b) 高橋信之介(ds) さんです。出だしの1音からスピード感が違い「これだ」と思いました。一昨年、私がNYのジャズクラブに行った時も、楽器を担いでやってきている彼女と偶然お会いしました。ケニー・バロンさんのメンバーになったのも、そんな時に目に止まったのかもしれませんね。女性一人でNYで仕事をもらえるなんて、よほどの事がないとありません。もともと天才少女として知られていましたが、小柄なエレナさんのどこにそんな体力と強い精神力があるのかと思いますが、そんな努力がいま花開いているのですね。
▶満席のお客さまも、緊張感のある演奏にステージに釘付けになっておられました。もちろん音色も美しく楽器がよく歌い歌心あふれる演奏で、真由子さん信之介さんもNYで活躍されて帰国された人ですから(金森さんも高校から米国留学)彼女の音をよく聴いての素晴らしいサポートでした。
▶1st stage…D.ガレスピー♪Shaw Nuff、♪Soul Lea、エレナ作♪Burkina、♪Frame For
The Blues、エレナ作♪Little Girl。
▶2nd stage…ケニー・バロン♪Minority…真由子ピアノとのデュオが素晴らしかったです。エレナ作♪Song for Abdallah、T.モンク♪Round Midnight、シダー・ウォルトン♪Fiesta Espagnol、アンコールはエレナ作♪Be Nice でした。これからツアーが始まります。お近くに行ったらぜひNYのジャズ・サウンドをお聴きになってください。いいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です