デイリーレポート

上品な音色が深いグルーブ感で彩られたサウンド

上品な音色が深いグルーブ感で彩られたサウンド

Kyoko

2018年12月20日 木曜日

0 コメント

▶昨夜は、ジーン・ジャクソン(ds)さんが参加した《ビューティフル・トリオ》いつもは 加納奈実(as) 田中菜緒子(pf) 須川崇志(b,cello) さんのドラムレストリオですが、12月ということで、No.1ドラマーのジーンさんをゲストに迎えて楽しく演奏されました。トリオの全員、音色が良くて上品なサウンドですが、ジーンさんが加わったことでグルーブ感が深まり、演奏者もニコニコして楽しそうでした。田中さんもご自分のオリジナル曲に深い味が出て嬉しそう。ジーンさんのドラミングの演出力は、さりげないですが(そこがまたいい)しっかりして演奏が盛り上がったビューティフルトリオでした。
▶1st stage…セザール・カマルゴ・マリアーノ♪Samabia、奈実作♪Le Bourgeon、H.ハンコック♪Driftin’、菜緒子作♪NYの思い出、菜緒子作♪M.T.。
▶2nd stage…菜緒子作♪Appreciation (感謝)、アーサー・シュワルツ♪Alone Together、H.ハンコック♪Tell Me A Bed Time Story、菜緒子作♪X’mas Town、T.モンク♪Evidence、アンコールはダニー・ハザウェイの♪This Christmas でした。

1812019041812019051812019071812019031812019011812019081812019061812019011

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です