デイリーレポート

店内に響く清楚で気持ちのいいジャズサウンド

店内に響く清楚で気持ちのいいジャズサウンド

Kyoko

2017年12月19日 火曜日

0 コメント

▶昨夜は今期一番の寒さでした。道行く人もクルマもガラガラ。いくら月曜日とは言えこれが暮の街ですか?正社員のボーナスは、約7割が去年より少なかった、とあるニュースで見ました。不動産はバブルで建築ラッシュですが…今の政権の経済分析がよくわかりません。そんな昨夜の当店も、お店がとても広く感じるほどお客さまが少なく、そんな中《ビューティフル トリオ》加納奈実(as,ss) 田中菜緒子(pf) 須川崇士(b,cello) さんの耳に優しい素敵なサウンドがよく店内に響き渡りました。
▶1st.stage…♪Waltz For Monk、パキート・デレベラの♪I Remember Diz…奈実さんアルト須川さんチェロでした。クラシックを修めた菜緒子さんアレンジのショパンのノクターン作品48の1番…チェロとソプラノサックス。多くの人がカバーしているバラード♪I Should Care、ヘルメート・マスカールの♪Aquela Coisa。
▶2nd stage…ジェリー・マリガンの曲を演奏しましたが曲名を忘れました。ミュージカル「アニー」から♪Maybe Christmas Song メドレー、菜緒子作♪Twilight…奈実さんソプラノでした。B.パウエルの♪Hallucination、アンコールはロマンチックなチェロ入りの♪Tea for Two。とても中身の濃い演奏でしたが、聴き手が少なくて勿体なかったです。

1712180117121802171218051712180317121804

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です