【緊急事態 全面的に解除】
6/19(金)都の休業要請・国の移動制限、
全面解除
感染リスクのコントロールは
店舗と個人に任されました
当店は「ニューノーマル」のもと営業中です
We started live performances on May 26th
in line with the [New Normal] guidelines.
(2020年6月22日付 June 22nd)

デイリーレポート

よくスウィングする演奏に楽しく盛り上がった満席の店内

よくスウィングする演奏に楽しく盛り上がった満席の店内

Kyoko

2017年08月13日 日曜日

0 コメント

▶猛暑の暑さが引いてちょっと涼しくなった土曜日の夜。当店久しぶりの中村健吾(b)さんのリーダートリオ、サイドメンはアメリカ人の デニス・ランバート(pf) ドイツ人のデニス・フレーゼ(ds) さん。フレーゼさんは当店に時々出演されています。ランバートさんは、今年5月の東北大震災支援ライブで10人の女性シンガーのバッキングピアノを務めてくださったた方。地方からのお客様も多く客席は満席で、思わぬハプニング演奏もあったり、よくスウィングする演奏と楽しいステージで店内は大いに盛り上がりました。私は接客で忙しく、曲名メモは健吾さんのアルバムも出している55レコードの五野さんがメモって下さいました。
▶1st.stage…健吾さんの最新アルバム「Beyond the Horizon (Dharma)」から♪I Will、デビューアルバム「Divine」から健吾♪Cat Wark、ドラムスをフィーチャーしてアルバムタイトル曲♪Beyond the Horizon、♪Summertime…ベースのアルコが美しく響きました。健吾さんはアルコが良いですね。ミルト・ジャクソンの曲♪Bags Groove…とてもリラックスしてスウィンギーでした。H.ハンコック♪Water Melon Man…スローな8ビートでファンキーな感じでした。
▶2nd.stage…パリのテロ事件へのレクイエム健吾作♪Sad Song…ピアノとアルコベースのユニゾンによるテーマから静かに始まり、ドラムスのマーチ・リズムへと展開、そしてドラムソロで一気に怒りを表現していました。健吾作ジャズワルツ♪Step Ahead、デニス・ランバード作♪Yesterday Has Passed…昨日の事は忘れて前に進もうと言うポジティブな曲でリリカルなテーマからダイナミックな三人になり盛り上がリました。健吾作美しいバラード♪Lullaby、健吾さんが敬愛するミンガスに捧げた♪Mingus Figures。
▶ここで、奥様とご一緒にいらしていた小曽根真さんを呼び出してアンコール♪I’ll Remember April…途中からラテンのリズムになりピアノのデニスさんも参加して連弾になり楽しく終わりました。小曽根さんはお忙しい中も、少しでも時間ができると お仲間の演奏を聴きにいらっしゃいます。仲間思いのホントに優しい方です。私はちょうど、昼間のFM放送に出演していた小曽根さんを、スマホのアプリで聴いているところにご本人がいらしたので、その偶然にびっくり。いつも何か不思議なご縁を感じます。奥様の神野三鈴さんも舞台や映画で大活躍なさっている素晴らしいご夫婦です。そんなお二人と仲良くさせていただいている私は幸せ者です。ご夫妻に乾杯❢

1708120217081205170812031708120117081209

Comments are closed.