都のコロナ警戒レベルが引き下げられ
時短営業要請も解かれました
当店は平日のタイムテーブルを30分繰り下げ
換気などの感染リスク対策を一層強化して営業中
We are open under strengthen control for infection measures.
And the opening time on weekdays will be changed to 18:30.
(2020年9月16日付 Sept.16th)

デイリーレポート

とてもいいトリオ演奏も客席が寂しくとても残念

とてもいいトリオ演奏も客席が寂しくとても残念

Kyoko

2016年01月08日 金曜日

0 コメント

▶お正月の松の内も昨夜で終わり、自宅でもお店でも松飾りをとりました。と言っても近頃ではお正月の雰囲気もせいぜい三が日、世の中はもうすっかり日常が始まっていて…これも時代ですね。その昨夜のライブは、宮川純(pf) 井上陽介(b) 大坂昌彦(ds)さんのトリオ。大坂さんは宮川さんの東京でのアルバムデビューに関わったベテランドラマーです。それ以来3枚のアルバムをリリースし、いま多くのミュージシャンから声がかかり活躍されていますが、デビューアルバムのこのメンバーで演奏出来る事をとても大切にされていて、彼の才能を認める大先輩のお二人も昨夜は楽しんで演奏されていました。
▶1st.stage…♪You Must Believe In Spring…B.エバンスでお馴染みの曲ですが、このトリオの演奏も素敵でした。F.ハバード♪Up Jump Spring…詩情ただよう演奏でした。E.リンス♪Love Dance…この曲も良い曲ですね。g.ガーシュイン♪My Ship…懐かしい香りがしました。C.ワイル♪This Is New。
▶2nd.stage…宮川作♪I Think So、A.C.ジョビン♪How Insensitive、これも良い曲ですね。C.ウォルトン♪Hindsight(あと知恵)、W.ショーター♪Iris…マイルスとのバンドで演奏されていますが、昨夜のピアノトリオの演奏もなかなか素敵でした。C.ポーターの名曲♪I Love You、アンコールはH.シルバー♪Preacher をファンキーに。
▶毎年1月2月の寒い時期、特に正月明けは寒い中ジャズを聴きにいらっしゃる方は少ないようで、でも今年は暖かくいい感じでしたのに、昨夜は急に冷え込んだせいでしょうかお客さまが少なくて、素敵な演奏だっただけにもったいないやら演奏者には申し訳ないやら…賑やかにノセて演奏させたかったワ。

1601071160107216010731601074

Comments are closed.