【第6波蔓延防止措置への対応】
当店は感染対策認定店として
都の要請に従い 21時まで時短営業
酒類提供は20時まで
タイムテーブルも変更いたします
(2022年1月20日付 Jan.20th)

デイリーレポート

感動的に素晴らしい極上のピアノとヴォーカルのデュオ

感動的に素晴らしい極上のピアノとヴォーカルのデュオ

Kyoko

2014年11月14日 金曜日

0 コメント

▶大野えり(vo)さんと若井優也(pf)さん、ヴォーカルとピアノとのデュオ。この春〜初夏、二人はデュオ・アルバム「Dialogue」を携えて地方ツアーに行って各地で大好評を博したことを聞いていたのですが、二人がデュオで当店に出演する機会が遅くなってしまいました。私は昨夜、聴くことができましたが…素晴らしい !! の一言では言い表せないほど、本当に素晴らしい !!
▶若井さんのピアノを活かすためピアノの周りを少し片付けてあえてPAなしの生音にしてのステージ。気持よく、しかも厚く響く若井ピアノの「間」が抜群で、えりさんにアウンの呼吸で寄り添い、えりさんはゆったりとした大きなグルーブで説得力のあるボーカルが気持ちよく流れます。ジャズスピリッツのリズムが身についているスキャットが、こんなに上手いシンガーを私は知りません。まさに、これぞジャズシンガーです。流れとストーリーのあるステージ進行もとても好感が持てました。
▶えりさんと優也さんは名古屋地方の出身なことは知っていましたが、なんと小学校が同じでだったことを昨夜知りました。えりさんは(バラしていいかしら)今年還暦を迎えるそうですが、いつも若々しくてとてもそうは見えません。若井さんが28歳ですから親子ほど離れた先輩と後輩ですね。(ちなみに若井さんは東大物理学科出身の変わりダネ)。お客さまは少なかったのですが、いらした方はこのデュオに感動的大満足で、CDもお買い上げくださいました。
▶1st.stage…♪Just In Time、D.エリントン♪The Star Crossed Lovers、♪This Can’t Be Love、T.モンク♪Ask Me Now、えり作名曲♪In Time Of The Silver Rain…すばらしいスキャットが入りました。♪One Note Samba、♪Waltz For Debby。
▶2nd.stage…♪So Meny Stars、♪The Duke (D.エリントンのことです)、♪Just One Of Those Things、そして♪Just Squeeze Me、2曲ともスキャット入り。P.マッカートニー♪Blackbird 〜♪Bye Bye Blackbird…ではスキャットの素晴しさを堪能しました。M.ルグラン♪You Must Believe in Spring、D.エリントン♪Love You Madly、アンコールは♪Hello Like Before…昔の恋人にパーティーで会ってしまった時の心境を歌った曲です。選曲はアルバムのようにほとんどがピアニストが作った曲です。
▶本物のジャズ・シンガーをぜひ聞いていただきたい、といつもレポートに書くのですが客席が寂しいので、昨夜は特に USTREAM で中継したかったです。当店のウェブ関係を構築してくれているITの方に、配信が早くできるようお願いしました(メンバーの方、もうしばらくお待ちくださいね)次回はえりさんの出演は2月でトリオがバック。デュオでの出演は3月になりそうです。トリオバックももちろんいいですが、デュオだとえりさんの素晴らしさがもっと活きるかもしれません。

aIMG_4176aIMG_4175aIMG_4172

 

Comments are closed.