【緊急事態延長に伴い引き続き時短営業】
新タイムテーブルと措置で時短営業中のところ
ライブジャズ文化と演奏家の活動の場を守るため
3/7まで引き続き現在の対応を延長します。
The state of emergency has been
extended till March 7th.
We will continue to activities
with a new timetable and measures.
(2021年2月3日付 Feb.3th)

デイリーレポート

私の好きなロイさんの曲を堪能した素晴らしい演奏

私の好きなロイさんの曲を堪能した素晴らしい演奏

Kyoko

2014年11月12日 水曜日

0 コメント

▶いやー良かった、素晴らしい演奏でした。昨夜の、佐藤ことみさんと、類家心平(tp)レイモンド・マクモリー(ts)佐藤浩一(pf)鉄井孝司(b)さんのクィンテット。若い女性ドラマーがリーダーで、どんなサウンドが聴かれるか実は内心私はドキドキしていました。でも音が出た瞬間にジャズのスピリットを感じて安心すると同時に、素晴らしい演奏に聴き入っていました。前日にスタジオを借りてリハーサルをされたり、早くからお店に入ってリハをして準備万端整えて本番に臨んだだけあります。
▶フロント陣、類家さんとレイモンドさんの相性も良くプレイも素晴らしかったです。佐藤さんのピアノも鉄井さんのベースもしっかりとしたサポート、ことみさんの綺麗なタッチの自然に任せたドラミング…全体のサウンドのバランスも良く、ジャジーな素晴らしい演奏でした。
▶1st.stage…トランペットから出た♪Caryisms、♪I Rust。ベースから出てテナー、そしてトランペットがソロをとったカッコイイ曲♪Soulful…最初の3曲とも凄く良い曲と演奏で、誰の曲かと注目してことみさんのMCを聞いていると…ロイ・ハーグローブさんの曲でした。スタンダード曲♪Detour、Ahead、ロイ作♪Liquid Streets。
▶2nd.stage…ロイ作♪Velera、イントロピアノから出た♪Roy Allan、 P.ワトソン♪Onece Forgotter、ことみ作♪うたた寝、ロイ作♪The Challenge、アンコールはロイ作♪Public Eye。
▶ロイ・ハーグローブさんは私を「東京のお母さん」のように慕ってくれて、私もロイさんが大好き。彼のライブはいつも欠かさず聴いていますが、あまり曲名は覚えていませんでした。他のミュージシャンやユニットはあまり彼の曲を演奏しないので途中まで気づききませんでしたが、昨夜はほとんど彼の曲。ことみさんはロイさんの曲が大好きということでした。私も大好きなロイさんの曲、大変楽しませていただきました。
▶店内は、ほとんどが男性のお客さまで女性の方は1人だけ、というちょっと不思議な店内でした。中年のビジネスマンが多かったのは、ことみさんが普段、銀座で仕事をなさっているせいでしょうか。皆さんお食事をしたりワインを飲んだり、でも演奏がはじまるとステージに注目して熱心にお聴きになり、とても良い雰囲気で、気持の良いジャズクラブの雰囲気が店内を満たした夜でした。
▶お客さまもいい演奏に大喜びで、また聴きたいとのリクエストもあり、さっそく来春2月9日にブッキングいたしました。このクィンテット、ぜひ当店のジャズファンの常連さんにも聴いていただきたいと思います。

14111141411115141111114111181411112

Comments are closed.