3/26(木)から営業休止中ですが、この対応をさらに1週間
4/9(木)まで臨時休業を延期させていただきます。
We are closed from March 26th till April 9th.
《新型コロナウィルスへの対応 4th》
(2020年03月31日付)

デイリーレポート

珍しい編成も バランスがとれてよくスウィング

珍しい編成も バランスがとれてよくスウィング

Kyoko

2014年10月17日 金曜日

0 コメント

▶トニー・グッピーさん(steelpan)と久し振りの当店出演森下滋(pf)さん、そして坂崎拓也(b)藤井伸昭(ds)さんに、スティーブ・サックス(sax,fl)さんをゲストに迎えたメンバー。この楽器の天才的奏者でもあるトニーさんがアレンジをされ、選曲も彼ですが、そのレパートリーの幅広さに感心しました。昨夜は早くからお店に入ってリハーサルをして本番に臨みましたが、客席が寂しかったのは残念です。この楽器によるジャズは好まれないのか、なかなか人気が出ません…ビブラフォンの軽快なジャズに似てるんですけどねぇ…
▶1st.stage…J.ヘンドリクス♪Foxey Lady、♪Seven For Twelve、S.ワンダーの♪Ribbon In The Sky、トニー作♪I Love Music、C.コリア♪Got a Martch。
▶2nd.stage…スティーブさんフルートを吹いた♪Sing a Song of Song、S.ワンダー♪My Cherie Amour、トニー作奇麗な曲♪Crying Skies…もスティーブさんがフルートを吹きました。皆が知ってる曲と言って♪Besame Mucho、アンコールは♪Cherokee。珍しい楽器編成ですが、全体のバランスがよくとれたサウンドで、よくスウィングしていました。
▶お客さまの中に、おばあさまと高校生らしきお孫さんのファミリーがいらしていて、お孫さんはドラムを始めて3カ月ということで藤井さんのドラミングを熱心に見て聴いていらっしゃいました。1st.ステージでお帰りになられましたが、大変嬉しかったようで、ミュージシャンにお礼を言ってお帰りになりました。お孫さんも刺激を受けて練習に励むことでしょう。もちろん練習も大切ですが、実際に身近にプロの腕を体験するのが上達にはとても良いことだと思います。

1410163141016214101641410166

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です