デイリーレポート

ジャズ界の話題を先取り圧倒的な「音楽力」に大感動

ジャズ界の話題を先取り圧倒的な「音楽力」に大感動

Kyoko

2019年03月02日 土曜日

0 コメント

▶さあ、三月です‼ 初日は私がずっと楽しみにしていた【BODY&SOUL Special】《カビタ・シャー&フランソワ・ムタン デュオ》カピタさんは、まだ日本ではあまり知られていませんが、NYでは素晴らしい声の持ち主として話題のシンガーです。しかもハーバード大出身の才媛女性ジャズシンガー。ベースはフランス人で物理学者でもあるムタンさん。
▶デュオですが、サイドメンが要らないほど十分なサウンド。素晴らしく自然体で説得力がある彼女の声。ベースの上手さも半端ない!お二人とも話題になるのが納得できる「音楽家」だと思いました。集中力が凄い!とにかく圧倒されました。全部で14のうちオリジナル曲は一曲だけ。エバンス、ホレス・シルバー、デクスターゴードン…
などの曲を演奏。いらしてくださった方と一緒に、本当に充実した時間共有することができました。
▶当店のプロモーターである「オフィスZoo」を主宰されている川上さんは、この業界でも大ベテランで、彼の招請するミュージシャンは本当にホンモノで、私は彼の耳の確かさを信頼しています。でも少し情報が早いのか、私を含め日本のジャズファンの情報入手が遅いのか、1,2年するとビッグにって、例えばブルーノート東京など日本ツアーのコンサートが大入りになることが多いのです。このデュオもそうなると思います。もっと多くの方々に、この圧倒的な感動を体験していただきたかった、と心から思いました。
▶1st stage…♪Bliss、B.エバンス♪Interplay、スロー・バラード曲♪You Go To My Head、マイルスがキャノンボール・アダレイのために作った曲♪Nardis、♪La vie en Rose…エディット・ピアフの詞「バラ色の人生」、ホレス・シルバー♪Peace。
▶2nd stage…シナトラ・ナンバー♪Falling In Love With Love、元はトルコ民謡♪Gresunun Içinde、デクスター・ゴードン♪Apple Jump、フランソア・モンティア♪Utopian Vision、カビータ・シャー♪The Providers Gone、♪Body And Soul、ドラマー ダフニス・プリエト♪Bla Bla、♪Chalu’ Ben…インドの民謡 でした。

190301031903010219030101190301061903010719030101019030105190301011

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です