デイリーレポート

タヒチツアーのお土産話と共に盛り上がった演奏

タヒチツアーのお土産話と共に盛り上がった演奏

Kyoko

2018年11月27日 火曜日

0 コメント

▶つい一昨日、フランス領ポリネシア(タヒチ島)から帰京された《SK 4》最初にこのお話があった8月には半信半疑でいたのですが、招請してくださる方が当店を何回か訪れビデオ撮影までされていかれて、ようやく本当だと分かったくらいツアーの場所も特にジャズ界では珍しい場所でした。直行便が週2便、でツアーは10日間。ライブ演奏は2日。後は現地のミュージシャンとジャムしたり、小学校の音楽教室を見学に行ったり、とにかく待遇がとても良くて、空港でも一般の税関は通らず、別室で特別扱いだったそうです。
▶現地のテレビでは当店にプレ取材に来たときのライブステージを時々流していたそうで、この4人をテレビ見た人が大勢いて、空港に降りるなり皆に知ってると言われ、ちょっとセレブな芸能人みたいだったそうです。おかげさまで私の名前「Kyoko」も浸透していたようで(SK 4、佐藤洋祐(as,vo) 菊池太光(pf) 楠井五月(b) 山田玲(ds) さんですが、SKとは東京のジャズクラブオーナー Seki Kyoko のことだということも宣伝されたようで)私もついでに有名人になってたそうです。佐藤さんの楽しいMCお土産話の一端でした。
▶1st.stage…楠井作♪SK4 Blues、♪Three Little Words、ベースをフィーチャーしたバラード♪That’s all、ケニー・バロン♪Cook’s bBay…モーレア島のクック湾、ここで作られた曲だそう。楠井作♪Ra’i…タヒチ語で空の意味。
▶2nd.stage…♪子犬のワルツ、スタンダード曲♪I Fallin Love Too Easily…佐藤さん「吹き語り」♪E-Hina… Emma Terangi さんという「タヒチのエラ」と言われている作曲家で歌手の作品。マーヴィン・ゲイ♪What’s Going On、お馴染み♪Giant Steps、アンコールは♪The Nearness Of You…佐藤さんの「吹き語り」で。
▶ツアーではボラボラ島の海のコテージで4人で音楽合宿のような生活で、皆さん気の合う明るい性格ですから、まるで兄弟のような仲間。それが演奏にも表れていました。来年も招請してくださるそうで、そうして BODY&SOUL を日本の若いジャズ・ミュージシャンを紹介する窓口に…ということですから、将来、多くの演奏家がタヒチツアーができるようになるといいと思っています。ちなみにタヒチ島はハワイの下の方の深い南太平洋、NYと同じくらいの搭乗時間です。

181126011811260718112603181126021811260518112601118112604181126010

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です