デイリーレポート

他では聴けない華も実もある素敵なステージ

他では聴けない華も実もある素敵なステージ

Kyoko

2018年06月14日 木曜日

0 コメント

▶加納奈実(as) 田中菜緒子(pf) 須川崇志(b,cello) さんの《ビューティフルトリオ》私が勝手につけたユニット名ですが、二人の綺麗な女性と男性もイケメン美男子で、皆さんが性格も良い三人で、そのサウンドもおしゃれなのです。須川さんは本来チェリストですが、ベースの需要が多いので普段はベースを弾いていて、ボーカリストからのご指名も多い方で、当店でも時々参加されていますが、このトリオの時だけチェロも運んできてくださいます。クルマに大きな楽器を2個も積むのは大変だと思いますが、チェロはめったに聴けませんから嬉しいですね。ほんとにいい弦の音色ですよ。演奏曲はジャズに限らず、自分たちが演奏したい曲を選んでアレンジして演奏されています。
▶1st.stage…アルゼンチンのタンゴの作曲家♪SAMAMBA…奈実さんアルトサックスで。ハロルド・ダンコ♪Tidal Breeze、B.エバンス♪Laurie…ベースをアルコで加納さんソプラノサックス出。スタンダード曲♪All The Things You Are…奈実さんアルト。クロード・パスカル♪Aquela Coisa。
▶2nd.stage…A.Cジョビン♪Barusasu Kaisaseaa…フルートとチェロとピアノ演奏。Burgeon (今の時期 新芽)…チェロとソプラノとピアノで演奏。K.ドーハム♪Jazz Classic、菜緒子作♪Twilight…奈実さんソプラノサックス、スタンダード曲♪Dawn That Dream、アンコール♪Everybody’s Song But My Own。次回は暮れの12月になります。ドラムスを入れて4人編成にしようと思っています。楽しみです。

1806130101806130618061309180613021806130418061305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です