デイリーレポート

選曲も音色もビ・バップなコルトレーン特集

選曲も音色もビ・バップなコルトレーン特集

Kyoko

2017年02月16日 木曜日

0 コメント

▶岡崎正典(ts) さんが 野本晴美(pf) 大塚義将(b) さんとドラムレスで組んだトリオの2回目の昨夜。演奏曲のほとんどがコルトレーンのいわば「コルトレーン特集」で、私は若い頃を思い出しつつ気持の良いサウンドを楽しみました。正典さんのテナーは音がクリーンでとても綺麗に聴こえて私は好きなテナーのひとり。その正典さんの音色の品の良さと、晴美さんのピアノのタッチの良さとバッキングの音の使い方のセンスよさが光りました。真ん中の若い大塚さん、緊張されたと思いますがしっかり付けてとてもいい感じ。
▶次から次へと私が若い頃に良く聴いていた曲が演奏され、久しぶりに聴いて曲を思い出したりジャケットを思い出したり。名古屋からいらした若い女性トロンボーン奏者、坂本菜菜さんがシットインで飛び入り演奏してステージに花を添えました。とても上手くて驚きました。どんどん優秀な女性奏者が出て来る時代ですね。
▶1st.stage…全てJ.コルトレーンの曲です。♪Spiral、♪Big Nick…マイルスとの共演歴もあるテナー奏者ビッグ・ニック・ニコラスに捧げられた曲、正典さんソプラノを吹きました。スタンダード曲♪Satellite (衛星)…難易度の高い曲で ♪How High the Moon のコード進行をもとにC.パーカーが書いた♪Ornithology の向こうを張ってコルトレーンが書いた、といういわくつきの曲。♪Brazillia…さてどこがブラジルなのか良く解らない曲「Live At Village Vanguard」に入っています。ここで坂本菜菜さんを呼出して一緒に演奏♪Naima…正典さんテナーを吹きました、いつ聴いても良い曲ですね。♪Cousin Mary コルトレーンのいとこのメアリー、これも2人で吹きました。
▶2nd.stage…♪Welcome…正典さんソプラノを吹きました。♪Happy Birthday のメロディーが入っている曲です。♪India…坂本さんが入って演奏。♪Central Park West 55…正典さんソプラノを吹きました、コルトレーンの住んでた番地だと思います。正典さんテナーに戻って♪Crescent (三日月)…昔こんな名前のジャズ喫茶もありました。♪Living Space…ソプラノで。また坂本さんを呼び込んでお馴染みの♪Impressions…テナーサックスとトロンボーンの相性がとても良くて素敵でした。アンコールはバラード集に入っている♪Say It…多分コルトレーンのバラードで一番人気があると思います。
▶正典さんの音色は素直で気持ちがよく、選曲も良くて、ファンの方と一緒になんだかとても満ち足りた時間を共有した感じの夜でした。コルトレーンを聴くならこのユニット、次回も初夏を予定しています。ジャズ初心者の方から私のようなオールドファンも、たっぷりコルトレーンが堪能できますよ。

170215021702150117021504170215051702150317021507

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です