デイリーレポート

歌も姿も若々しく楽しい女子会のような店内

歌も姿も若々しく楽しい女子会のような店内

Kyoko

2016年01月31日 日曜日

0 コメント

▶新年最初の月の締めくくりは、日本のボーカル界の至宝、伊藤君子(vo) さんのステージ。久し振りの若井優也さんのピアノバックに、いつも楽しい演奏の坂井紅介(b) さん、旦那さまでもある海老沢一博(ds) さんのトリオメンバー。1月の月末の週末を楽しいステージで過ごしました。
▶ペコちゃんは白のブラウスに白のパンツ、シルバーのヒールにパールのアクセサリー…華やかに白で決めていました。今年はいよいよ大台に乗るようで、古来から「稀」な歳になりますが、とても見えません。美しい歳の取り方をしている代表者のひとり。歌う事は健康に良いのかもしれません(ちなみに私もたまにコーラスの時に一緒に声を出しますが、頭の中で考えてる音程と実際に出てくる音が違うのが解る音痴になっています。それにカラオケは嫌いですからダメですね)。
▶ペコちゃんはピッチが物凄く良いので、難しい津軽弁でも歌えてしまうのですね。昨夜もとてもシンプルで優しくきれいな歌声でしたが、若井さんのバッキングが素晴しかった、とペコちゃんが話されていました。
▶1st.stage…♪Watch What Happens、しばらくNYに行ってないので歌で行きましょうと♪New York State Of Mind、Z.スチールマン♪Bluesette、ベースイントロから津軽弁バージョン♪Blue Moon、紅介さんがコーラスした可愛い曲♪Meet Me On The Moon、津軽弁バージョン♪Fly Me To The Moon、♪Save The Last Dance For Me…途中で紅介さんのベースが津軽三味線のようなベースソロを奏で皆さん大注目。ベースの津軽弁バージョンでしょうか、ジャズミュージシャンは何でも器用に出来ますね。J.サンプルのバラード♪When The World Turns Blue。選曲は月とブルーつながりかしら。
▶2nd.stage…♪Falling In Love With Love…津軽弁バージョンで「スクダ、スクダ、スクダ」と出たので客席あちこちからクスッ…。ピアノバックに♪A Song For You…しっとりと素敵で、皆さん目を閉じて聴き入っておられました。私は賞味期限切れですけど、と♪Love For Sale、次はとても悲しい売り物ですがと♪A Cottage For Sale…思い出が詰まっているコテージを売ることになったという曲、津軽弁バージョン♪Come Rain Come Shine、♪What A Wanderful World、恋している女性の曲♪Old Devil Moon、アンコールはアニメーション映画「イノセンス」の主題曲にもなっている♪Follow Me…ペコちゃんの持ち歌でいつ聴いても素晴しいの一言です。ちなみに作曲者ロドリーゴはあのアランフェス協奏曲の作者。お客さまはお知り合いの方が多く、女性のお友達同士が女子会のように楽しんでいらっしゃいました。

16013004160130011601300216013005160130031601300816013009

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です