デイリーレポート

ぜひまた聴きたい ファンキーで温かいジャズサウンド

ぜひまた聴きたい ファンキーで温かいジャズサウンド

Kyoko

2015年12月01日 火曜日

0 コメント

11/26のステージ(12/1記)
▶《2 keys Meeting》のトリオメンバーは片倉真由子(pf) 宮川純(org) 横山和明(ds) さん。ピアニストでオルガニストでもある宮川さんが、片倉さんのピアノが好きでぜひ一緒に演奏したいということで、オルガンとピアノという鍵盤楽器にドラムスという、メンバーも編成もとても興味いトリオになりました。
▶オルガンの音が入るとなぜかジャズがファンキーな感じになり、あたたかい雰囲気も出てきます。ジャズに一家言あるジャズ通の方にも「いや〜とても良いサウンドだ」と褒めていただきました。年に1〜2度しか出来ませんが、演奏者自身も楽しんで演奏されていたこのトリオ、皆さまぜひお聴きになってください(次回出演はまだ未定です)
▶1st.stage…T.モンク♪I Mean You、♪All Or Nothing At All…F.シナトラのボーカルもありますが2 Keys 編成のサウンドも良かったです。S.ワンダーの♪Golden Lady、ベニーグッドマンの大ヒット曲バラード♪I Thought About You、D.エリントンの♪Take The A-Train。お馴染みのスタンダード曲のヒットばかりですね。皆とても良かったです。
▶2nd.stage…C.ウォルトン♪Hind Sight、片倉作♪Dancers Merankoric、♪You Are So Beautiful…B.プレストンの「あなたは綺麗だ」と言うだけの物凄く単純な曲ですが…オルガンとピアノのコラボも良かった。M.タイナー♪Inception、♪You Be So Nice To Come Home To…何とも良かった!アンコールは♪Blame It on My Youth(若気の至り)で終りました。とても良いユニットです。来年もできるだけ早く聴きたいと思います。

151126071511260615112603

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です