【“50周年の夏” 特別企画 目白押し】
7月末~8月~9月まで
“ジャズ専門店”ならではのステージ
ここは人生を豊かにする“サードプレイス”
8月スケジュール更新/公開
(2024年7月1日付 July 1st.)

デイリーレポート

美しい弦のジャズを聴きながら…物想う秋ですね

美しい弦のジャズを聴きながら…物想う秋ですね

Kyoko

2022年10月19日 水曜日

0 コメント

▶《maiko ヴィオリン トリオ》メンバーは maiko(vln) さんのほか 伊藤志宏(pf) 伊東佑季(b) さんのドラムレストリオ。佑季さんのベースも一拍がゆったりして音色も綺麗で、普段のトリオとは違う、美しい弦の音色のトリオサウンドを、気持ち良く楽しみました。最近は女性奏者も増えましたが、自分の身体より大きな楽器を持ち運びする女性ベーシストは大変です。でも好きなことをやっているから頑張れるのですね。その意味では、好きなジャズ、しかもこうして色んなジャズを聴きながら日々を送れていて幸せな人生だなあ、感謝しなくっちゃ、と弦による美しいジャズを聴きながら思いました。これも、秋なのですね。
▶1st.set…maiko 作♪月影、maiko 作♪遠い記憶、テナー奏者 井上淑彦作♪I Kin Ye (愛や親切を表す英語の奥ゆかしい表現)、V.ヤング♪Beautiful Love、maiko 作♪Windmill。
▶2nd.set…maiko 作♪Ensemble、伊藤志宏 作♪啼鳥(らいちょう)を探して、maiko 作♪Reminiscence (回想)、E.S.T.(スウェーデンのジャズトリオ)の♪Elevation of Love、アンコール曲は♪Autumn Leaves…弦で聴く秋の定番もいいものですね。

Comments are closed.